上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
色が変わっているのは古い写真のため
写真の裏に昭和52年8月と書いてあるので
ワタシ生まれてないな(うそ)

ナンシー

実家にはじめてやってきた犬
ナンシーちゃん♪
(ジャズ好きの父が命名しました
例のアイドルはまだデビュー前です)

子犬とナンシー

ご覧のとおりドーベルマンですが
たいへん賢く気立てもよく優しい性格で
ご近所の小さい子供に柵から手を入れナデナデされる
犬嫌いの祖母も可愛がる人気者でした

末っ子のワタシは完全になめられてましたが
何か悪いことをして親に叱られて家出して犬小屋に隠れても
「仕方ないわねぇ~」
って感じでいつも付き合ってくれました
(すぐに見つかってまた叱られたけど)

大きい犬だから訓練士の人に来てもらっていましたが
そんな必要がないくらい穏やかな性格で
一度脱走して探し回ったら
まったく知らない他所のお宅でまんまと保護されていて
「あんまりおとなしくて可愛いから
飼い主が見つからなかったら家で飼うつもりでした」
と言われたほどです

この写真の頃が何歳位だったかわかりませんが
ブリーダーさんに頼まれて子犬を5頭産んで
その後フィラリアであっけなく落命しました
(フィラリア予防薬が出たのは今から20年ほど前
そのころあったらね~)

チビドー

ナンシーがあまりにも素敵な犬だったので
しばらくションボリしていた家族は
次また新しい犬を迎えたくなりました
そしてやって来た
あっくん
(血統書の名前がアレックスなんたらかんたらだったため
・・・安易だ)

あっくん
(ぼけぼけですな)

ナンシーの孫に当たるオスです
まったくの犬初心者の我が家でもすんなり飼う事ができた
ナンシーに比べて
ドーベルマンらしい気性とハイパーな性格のあっくん
見る見る大きくなって父しか制御できなくなると
子供たちは片っ端から噛まれました

今思うと腕や足に穴が開く程度なので
本気噛みじゃなかったけれど
一度噛まれると怖いし楽しくないから遊ばなくなって
制御できない子供は散歩にも連れて行けず
父が散歩に行けない日が多かったので
訓練士の人に来てもらってカブで『運動』させてました

あっくんにとってきっと楽しくない日々を送り
そしてまたフィラリアでこの世を去ってしまいました
気の毒な事をしたと今でも申し訳なく思います

あっくんだってもともとは賢くて
人間がきちんとリーダーシップをとれていれば
素晴らしい家族になれたと思う


そしてモモ

チビモモ

家に来た頃は
ウーウー言いながらご飯食べたり
おもちゃ取り上げたら噛み付いたり
オヤツを取られまいとまる飲みして喉につっかえさせたり
困ったことがたくさんありましたが
一個一個クリアして穏やかないやしい系
・・・いえ
癒し系に成長しました

へそてん

本やネットで調べまくり
モモのシツケをがんばってやれたのも
あっくんの思い出があったからかもしれません
犬が問題を起こすのは
犬に原因があるのではなくて
人間に原因があると
その頃知っていたらなあと
胸がチクチクする思い出です

ちょっとシンミリ
ハバナイスウィーケン!


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

Comment


ドーベルマン大好きです。
ドーベルマンやロットワイラー、環境が整えば飼いたい!!
うん。イヌがいけないんじゃないよね。
人間なんだよー。

まさしく、その通りです!
「うちのアホ犬が」なんてほざいてるオッサンを見ると
「アホはあんたの方でしょうが」と言ってやりたくなります。

大型犬が大好きで飼いたくてしかたないけれど、
アホ飼い主の仲間になってしまいそうで、飼えません。
クリはおとなしい子で本当に助かっています。
もし、クリが気性の荒い子だったらこんなに安らかな生活が送れていたかどうか?
神様が「あんたにはこの子でしょ」と選んでくれたような気がします。

モモちゃんは、まさしく賢い飼い主によって「癒し系」に成長されたのよね~。

パピを連れて帰ってくる時
オッサンは犬種はドーベルマンやと
言うたんです
なので私は大反対しました
コロリが噛まれたら
どないしてくれるの!って
けどミニピンやって気性は荒いけど
小さくて私には甘えてくれたので・・・
飼うてしまいました
本物のドーベルマンやったら
どうやったんかなぁ~

うちは性格バラバラなシッポ達やけど
どの子もももちゃんに負けへんくらいな
癒し系です
あっ!私にだけね(爆)
しおこさんへ
ご実家ではドーベルマンが初代のワンコだったんだ。
今では大きな家じゃないと飼えないから近くではみかけないけど 凛として格好いいね。
そっか、フィラリアのお薬はまだ最近よね。
うちも飼っていたのはシェパードと秋田の合いの子。見た目は完璧シェパードだったんだけどね。
そういえば6歳ぐらいでなくなったけど・・・・・
フィラリアだったのかな

モモちゃんや桃は幸せよね。
外飼いでもないし、健康管理もしっかりされてる先代犬の分までしっかり可愛がらなきゃいけないよね

しおこさんへ
本当だよね、悪いのは犬じゃなく人間なんだよね。
家は猟犬を飼っててその関係で大人になって
おばあさんが散歩中にこけてお世話ができないときた犬がいて、
人間不審なのか、噛み付いたり不気味だと言われてた子がいました。
でも、そんな犬こそ仲良くなりたくてしつこく犬小屋に通っていました。
最後は私が看とったんだけど、あの子もフィラリアでした。
昔はフィラリアやジステンバーになって、10年生きる犬は少なかったよね。

その時代に珍しい犬を飼っていたんですね。
私はもっぱら雑種犬ばかり飼っていたので、今でも愛着があるのですが・・・。
大型犬こそは訓練するとしないとでは、大きな違いがありますよね。
以前ドーベルマンで練習したことがあるのですが、かなり頭の良い犬種だと思いました。
それに、イメージと違って、案外大人しい穏やかな犬なんですね。
そんな犬を子供のころから飼えたなんて、良い環境の中育たれたんですね。羨ましい。

問題は飼い主にある。
「こら、小雪」と言う前に常に考えようと思いました。
今私はアトピーで小雪の毛に反応してそうなのですが、
服が好きじゃない小雪に
「ママ今肌ダメだから服着てくれる?」って言ったら
着てくれる小雪。
健気で仕方ない。
で、おやつあげちゃう!
(モモちゃんパパの気持ちが良く分かるのでした。)
きりんさんと遊ぶモモちゃん可愛いな(^o^)

しおこさま
あ~私も生まれてないな(うそピョーン)

ドーベルマンの耳は寝たり立ったりするの~?
あっくんのセクチーな写真、貴重な一枚ですね。

あっくんがいたから、癒し系ももちゃんがいるのね。

こんにちは~
最初につい騙されそうになりました(笑)

ドーベルマンって凄い凶暴なイメージありますけど・
でもナンシーちゃんはそんなイメージ全くないですね。
しおこさんは小さい頃からワンコと共に生活してるんですね。
だからきっとわんこの事もよくわかってるし、優しいんですね(*^_^*)

ワンコの性格ももちろんあると思うけど
飼い主がその子をきちっと見てちゃんと
躾けをすればある程度わかってくれると
思うのですが・・

私もちぇとうらを迎えて色んな意味で飼う側の責任をほんと感じてます。
フィラリア・・ってほんと怖いですね・・
改めて感じましたよ。
我が家も今月から投薬開始です(^^)v

しおこさんのご家族はみーんな犬好きさんなのですね^^
今なら情報が溢れるくらいあるから
しつけや病気も調べることができるし
そもそも、昔は犬との関わり方が違いましたよね

私も昔飼っていたワンコにとっては
まったく良い飼い主じゃなかったです
たくましくて温厚でいつも我慢してくれていたなぁって
気付いたのがクレアと出会ってからだなんて
遅すぎますね・・。
私も胸がチクチクです。
いつかアチラで再開したら
ゴメンネをいっぱい言って、いっぱい抱っこする予定です^ー^

「悪いのは犬ではなく、あなたです」
ワン親3か月のときに町のしつけ教室でズバッと指摘されました。
あれが良かったと思います。
フィラリア薬、もっと前に出来てたら・・・って
ホントに思いますね。
昔の九州のワンコはほとんどこれで亡くなってたのでは?
近所にはいまだにフィラリアで命を落とす子がいて
悔しいです。
あ、私が生まれた翌年ですね。

読んでいて、私もチクチク心が痛みました
子どもの頃、飼っていた犬
外飼いで、ネコまんま食べさせてました
狂犬病の予防接種はうけていたけど
混合ワクチンは、うけていなかったと思います
言うことを聞かないときは、
叩いて教える
それが普通だと思っていた無知だった家族でした

償いにはならないとは思いますが
今でも そのときの犬のことを思い出しながら
Mayと向き合っています

ナンシーちゃん、あっ君かっこいいですね!ももさん、超、超かわいいです!ほんとうに癒し系です!
ひえぽんさま
ドーベルマンとかロットワイラーの胸板は素敵ですよね~(萌)
走るの速いし、格好いいよね~(=´▽`=)
頭いいしやる気あるタイプも多いから、
アジリティとかとっても向いていると思います。
いつかまたぜひ♪
ももクリママさま
どんな犬でも、
まったくシツケをしてなくてドタバタしてる姿を見ると、
なんだかワンコさんが気の毒になります。

クリちゃんが穏やかで優しいのは、
ママ上様が穏やかに育てたからです。
おとなしい子や怖がりさんの方が、
乱暴な子よりも扱いにくくなる事は多いと思います。

大きいワンちゃんに「ぎゅうううう」するの大好きです。
私も飼いたいけど、
抱っこできないのと、
賃貸で飼える部屋が極端に少ないのと、
里親募集になる子が少ないので、
今後も飼う可能性は少ないと思います。
でもしたいんですよね~
ぎゅうううううう!
コロリさん達の母上さま
わははは!オッサンさまったら~!
パピちゃんがドーベルマン?(笑)
でもあんがいコロリさんが教育して、
仲良く暮らしましたになったかもしれません。

家族にとって癒し系であることが一番大事だと思います。
だってモモもお客さんによっては延々吠え続ける事がありますから~(爆)
桃ちゃんママさま
昔と比べてペットに対する考え方がずいぶん変わってきたと思います。
外飼いが普通でしたから・・・。
でも室内で一緒にいれば、大きな犬も小さな家で飼えると思います。
ただ賃貸で大型犬OKな所って極端に少ないですよね~(´д`)

フィラリアの予防薬を発明した人は、
ノーベル賞もらったのでしょうか?
あげたいですよね~。
ミルパパママさま
猟犬になれるような元気いっぱいのワンコさんも、
不満がたまって問題を起こす事がありそうです。
でも本当に犬のせいじゃなくて人間の問題ですよね。
ミルママさんちに来れてシアワセになれたのですね。

フィラリアやジステンバーが予防できるようになって、
本当に本当にありがたいことだと思います。
オードリーママさま
映画「ドーベルマンギャング」と言うのがあって、
(ミーハーな父)
たまたま福岡の田舎でもブリーダーさんがいたからこそです。
その後実家は猫屋敷へと突入して行き、
ときどきやって来る犬は皆、
もらったり拾ったりのよくわかんない種類ばかりでしたよ♪

ドーベルマンは頭も良くてやる気もあるタイプが多いけれど、
とっても甘えん坊な性格だと思います。
愛知の小雪ちゃんママさま
小雪ちゃんは親孝行ですね。
ママのために服を着るなんて・・・。
オヤツどんどんあげてください(笑)
モモも夫にどんどんもらって困るけど(爆)

ワンコがいっしょに暮らす家族に対する気持ちを思うと、
人間たちもその気持ちにぜひ応えたいと思いますね♪
ぎんままさま
ね~生まれてないよね~(=´▽`=)

痛い話をします。
ドーベルマンは断尾、断耳でこのスタイルになります。
ただ最近欧米では生まれたままの姿でないと、
品評会に参加できなくなって、
徐々にこの風習は減ってきているそうです。
日本ではまだまだですけど・・・。

セクチーショットの子犬はナンシーの子です。
あっくんは私と同じで写真がほとんどありません(涙)
ちぇりんこさま
ずっと騙されてて~!(`▽´)/

精悍な感じの犬は怖そうなイメージがありますが、
以外に甘えん坊でベタベタする子が多いそうです。
見かけに寄らないから好きな人も多いんだと思います。
ただ、いろいろと飼うのに難しい部分もありますよね?
大きいし、力強いし。

実家にいまレイラが来て、
お隣のおばさんと犬の話しをしたら、
「昔から犬とか猫とかいっぱいいたもんね~」
と言われました。
もしかして近所迷惑だったかも(爆)

ちぇりー&うららちゃんもシアワセなワンコさんです♪
お互いが大切に思う気持ちがいちばん大事だと思いますよね。
九州のワンはフィラリア予防が命綱です。
予防薬が発明されて良かったです。
nonchi*さま
うーんと、あえて言うなら母はあんまり好きじゃないかも・・・。
モモを室内で飼う事に非常に抵抗しましたから。
昔の人と今とでは考え方が変わってきていますよね。
以前じゃモモのような犬を部屋で飼うなんて想像できなかったと思います。

クレアちゃんのおかげでわかることが素晴らしいことだと思います。
いつかきっと会えるから、
みんなで一緒にベタベタしたいですね~(=´▽`=)
KEIKOPYさま
そっかー
KEIKOPYさんが生まれた翌年なんだー(ー~ー)

しつけ教室って、
ワンコじゃなくて人間をしつける教室なんですね~(笑)
でも厳しくされた結果、
たろうちゃんがとても素敵な子に成長したんですね~(=´▽`=)

フィラリア予防薬のお薬は、
九州の犬の寿命をとても延ばしてくれた素晴らしい薬です。
フィラリアって本当に怖い病気だから、
みんな予防すればいいのに!
まみお☆彡さま
昔は犬は庭で繋いで飼うものでしたよね。
鎖で繋いで味噌汁掛けご飯で飼っていましたよね。
子犬のときにワクチン打って、
あとは狂犬病の注射だけで
混合ワクチンもフィラリア薬もなかったような気がします。
医学の進歩も素晴らしい事だけど、
今はワンコを家族の一員として扱うようになって、
ホントに良かったです。

それまで知らなかったことを、
Mayちゃんのおかげで知ることができた事が、
一等素晴らしいことだと思います♪
ドラおばたんさま
ありがとうございます。
みんなみんな忘れられないワンコたちと、
その事を思い出させてくれるのがモモです。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。