上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
いいお天気で気温20℃以上の日が増えました。
これから夏に向かってまっしぐらでしょうね~。
なのにまだ家にはコタツがリビングを占領しています。
先日集まりがあったときに、
「夫がなかなかコタツを片付けさせてくれない」
とぼやいたら、居合わせた偉い方が、
「コタツなんて5月頃まで置いてていいんだ」
と仰るので、夫が妙な自信を付けてしまって困っています(笑)
そのうち問答無用でさっさと片付けよう!

モモさん

さて
初フリマレポ
出店するのも初めてだし、そもそもフリマって言われるものに足を踏み入れた事がなかったので、フリマ番長にいろいろ前もって教えてもらっていたことが、いまいちピンと来てませんでしたが、実際にやってみると、いろいろと目からウロコがごろごろ落ちました。
まず、8:30集合受付開始にあわせて行くと、一番乗りでやって来た友がもうすでに人だかりにまみれて、
「ひえ~!」
となっていました。
彼女に後から話を聞くと、「受付して敷物を敷いている端からわらわら人が押し寄せて箱や袋の中の物をてんでに物色し始めた」らしい。
2番目3番目に来た友も、物を置くか置かないかで四方八方から手が伸びてきて、中の物をほじくりかえすので、品物を並べる事も値札をつけることもできない状態。
しんがりにのろのろやって来た私も、もちろん同じ洗礼を受けました。
あっちとこっちから別々にオバサンが引っ張るものだから、紙袋がビリビリ破れて出てきた中身を勝手に持ち上げて同様にほじくりかえされました。
なんとなく『バイオハザード』とか『バラクーダ』を思い出す風景。
福岡市フリマ皆勤賞上位入賞者のみなさん(うそ)は10時スタートのフリマでも、受付開始時刻にはもうすでに待ち構えていて、だいたい毎回同じ光景が繰り広げられるそうです。(フリマ番長談)
何百円で出している物をまた「半額にしろ」「100円まけろ」と言う。
値切ってみて成功すると達成感があって楽しい気持ちはわかるけど、ちょっと唖然とする交渉がしばしば。
ブローチの石が一個取れて袋の中にあるのを見て、セメダインを買って付けないといけないから300円を100円にしろと言ったり、茶碗をがっちゃんがっちゃん振りまわして、重いからまけれと言う。

「そんな値段でしか買わないなら売りません」
「物を並べるからどいてください」
「煙たいからタバコは遠くで吸ってください」
「買わないなら乱暴に触らないで」
とこっちも遠慮ナシに思う存分注意しましたけどね。
コワかったYo!

で、最初のドタバタはあっという間に収束し、その後は淡々とお店やさんをして、1時過ぎには人通りもなくなってしまったので、片付けて撤収。
大量に持っていったアクセサリーは呼びつけたお友達に買ってもらって、後はチョビチョビ。
持って帰りたくなかった大物の棚は売れ残り、頂き物のタオルセットや引き出物の器などが飛ぶように売れて、売り上げ9650円也。
良い社会勉強を致しました。
買っていただいた方ありがとうございます♪
(読んでないと思うけど)
でもフリマって普通にそういう光景が繰り広げられるものなのでしょうか?
疑問が残ったけどまた少し大人になった気がした日曜日でした。

モモ散歩

それとまた別の話。
元バイク乗りなのでバイクの楽しさも怖さもよくわかります。
私は原付免許しか持ってないけれど、免許がいらない場所ではもう少し大きいバイクを運転させてもらったこともあります。
排気量が大きいバイクはスピードが出る。
加速も良い。
スロットルをちょっと動かしただけで、あっという間に頭が後ろに持ってかれるほどのスピードになります。
コースの中なら障害物もないので転びにくいし、完全装備なので少々転んでも怪我をするだけで済む場合が多いけれど、公道を走っていて70km/hとかで転ぶと、ぶつかる物がいっぱいありすぎて、ヘルメットも皮つなぎも何の役にも立たない。
スピードの出る二輪に乗るという事は、いつ死んでも仕方がないと思って乗らないといけない。
そして命がなくなってしまうと、周りの人たちをどれほど悲しませる事になるか、ちゃんと理解して、覚悟して乗らないといけないと思います。
白バイ隊になるとか、レーサーになりたいとか、暴走族になりたいとか(?)、プロを目指すなら別ですが、趣味でバイクに乗ろうというのなら、心配して悲しませる周りの人間がいない歳になってからにしたほうが良い。
若いときは挑戦とか冒険とかしたくなる気持ちはわかるけれど、自分や他人の命を賭けるのはリスクが大き過ぎる。
チャレンジならもっと違うジャンルでもハラハラドキドキすることはいくらでもあります。

夫の勤める会社のスタッフが、出勤途中にバイク事故で命を落としました。
ついさっきまでニコニコしていたのにもう二度と会えないなんて、残された周りの人の悲しみは計り知ることができません。
ご冥福をお祈りします。


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

Comment


ずいぶん前になりますが2年間に10回位出店した経験があります。そして私も初めて出店した時にしおこさんと同じように驚くことがたくさんありました。
やはり“フリマ皆勤賞上位”の方々は素敵な方がたくさんいて、『この500円の物をこの値段で買うから、この300円の物を(タダで)つけて』とか『財布に小銭が200円しかないから200円に負けて』『フリマが終了するころ来れば負けてくれるんでしょ?そのころ来るわ』などスゴ~イと感心しちゃったりもしました。


バイクも本当に怖いですよね。原付ですが経験ありなので恐ろしさはわかります。
やはり知り合いの方が数名亡くなってしまいました。
中には十代の方もいました。

亡くなった方のご冥福をお祈りします。

しおこさんへ
へー、コワー。
フリマってそんな大変だったんですね。
いつもフリマしてるの知らなくて、終わり頃に行くことが
多くて、開店同時にそんな洗礼があったんだ。
そうそう、バイクは身一つですからね。
私の1つ下に入社した子の弟が17歳で亡くなった事がありました。
お通夜に行ったのですが、悲しみにくれたご両親の姿は見ていられませんでした。
BOBさんのスタッフさんのご冥福をお祈りします。

フリマ経験0の私です。
交渉とか苦手なんですよーこう見えて・・・
きっと まけて~と言われたらどんどんお安くしちゃいそう(^^ゞ
大阪のおばちゃんは強烈だからね・・・
そして気付けば 出店料にもならなかったりして!?
だから勇気がないわ~。

バイクは身一つですから・・・
悲しいですね・・・
言葉が見つかりません・・・ 

少し大人になったしおこさまへ
そんなに売上があったのね!!パチパチ・・
状況的にはいつも通り、手なれたおじさんが「今日はお客が少ない」ってぼやいてたわりには
しお子さん、稼ぎましたね♪
余禄も少々ありそうなので、まずまずでは?
楽しかったらよかったですが・・・
私は今回買いに走ってしまいました。フリマ番長より


バイク事故、若い方だとお聞きしました。(息子と同じ年程)
心が痛いです。
ご冥福をお祈りいたします。


フリマって、一度出店してみたいのですが、なかなか勇気が出ません。
結構売り上げるものなんですね~。
バイクも乗ったこのとない私ですが、二度事故を見たことがあります。
それを見ると、恐くてとても乗れないです。
本当にそうですね。
事故に遭ったり、亡くなったりすると、どれだけの人が悲しむでしょうね。
この体、ひとつしかないものね・・・。
Mokoさま
Mokoさんはフリマ上級者なんですね~♪
500円+300円=800円と決まっているのに、
500円で買おうとするほど算数苦手なんですね~(爆)
でも確かに後半は値切られたらずぶずぶと安くしてしまいました。
マーケティング理論を良くご存知です。

バイクや登山など一歩間違うと命の危険があることは、
よほどの覚悟を決めて臨まないといけないと思います。
悲しいですね。
ミルパパママさま
フリマという世界をのぞいてしまいました。
でも時間が経つにつれて落ち着いてくるので、
遅めに開店するのもひとつの手かもしれませんね~。

健康で元気いっぱいの人が突然いなくなってしまう。
これからという若い方がなくなってしまうのは、
本当に残念な事です。
れおまま♪さま
フリマそれは未知の世界~。
私はかなり図々しくてズケズケ言える方ですが、
それでもかなり圧倒されてたじたじでした。
一緒に参加した友の一人は押しに弱くて
どんどん値下げしていましたよ~。
大阪方面のご婦人はデパートでも値切ると聞きますから、
フリマなんて相当でしょうね。

健康な若い方が命を落とすのは、
本当に悲しいしもったいないことです。
バイクは身内には絶対乗ってほしくないです。
自分は乗ってたくせにね・・・。
ぎんままさま
たいへんお世話になりました♪
帰ってお金の勘定をしたら思いがけずたくさん売れていてうれしかったです。
そしてその後もお手数かけております(ペコペコ)
よろしくお願いします。
コワかったけれど面白かったです。
またやりましょう。

まだまだ何もかもこれからという若い命が
かんたんにあっけなく失われてしまうのは、
本当に残念で悲しい事です。
命は大切にしなくてはいけません。
オードリーママさま
今回初めてのフリマ参加でしたが、
経験者の指導があったのでなんとかやれました。
高めに値段設定して値切らせるのが良いみたいですね。
それにしても人の物なのに乱暴に扱う人が多くて驚きました。
壊れても惜しくない物しか出せませんね~。

健康な若い命が失われるのは
とても残念で悲しい事です。
普通だと気が付きませんが
人間の体ってとても脆くて弱いですね。
ひとつしかない命は大切にしないといけません。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。