FC2ブログ
モモと実家のゆかいな仲間達がやって来るまでのいきさつ

今まであんまり触れなかったけど

ちょこっとお話します

いまやすっかりのん気に幸せに暮らしておりますので

当のケダモノ達はすっかり忘れているでしょうけど

腹抱えて笑うような愉快な話ではないので

苦手な方はスルーでお願いします





まず実家のメイシー

ベッドの下にいても呼ぶと返事するおしゃべりメイシー

にゃに?

姉の友人から電話がかかってきて

運送会社のトラックのタイヤの上で

子猫がにゃーにゃー鳴いてるんだけど・・・

国道沿いの運送屋さんは危ないし

その隣の友人宅にはドア開けっ放しにする老人がいるので

子猫は飼えない

それでハウルの妹になりました



メイシーのお兄ちゃんハウル(右側)

こっちむいてよ~

子猫3匹(多分兄姉弟)で動物管理センターから

個人ボランティアの方に引き取られました



レイラ

座敷犬

子犬3匹で大濠公園と西公園を数ヶ月にわたり放浪

推定5ヶ月の時にレイラともう1匹の子は保護されましたが

もう1匹は人懐こいか逃げ遅れたかで捕獲され

レイラたちが保護される数日前に

動物管理センターで処分されました


モモは12年前の秋に

保護団体の方が処分30分前に引き取ったそうです



ほんの少し

ほんのちょっとだけ何かが違ってたら

みんなここにいないのかもしれません

腹減った



平成21年に福岡市で殺処分された犬猫は2,065頭

犬は145頭

猫は1,920頭

日本国内全体では229,832頭

犬64,061頭

猫165,771頭


猫のほとんどは離乳前の子猫です

子猫たちは殺処分されるために生まれてきたわけじゃないのに



かんたんに買って

いらなくなったから捨てる

増えて困るから捨てる

儲からなくてやってけなくなったから捨てる

引っ越すから捨てる

病気になったから捨てる

家主に見つかったから捨てる


捨てた人は「捨てた」って思ってるかもしれませんが

殺してるんだよ


悲しい話でごめんなさい

でも信じられないことだけど

実際に動物をカンタンに捨てる人が本当にいるんです


どんなに法律で締め付けても

どんなに厳しく取り締まっても

生きものを捨てるのは0にならないかもしれない

それでももう少し管理センターに行く数が減れば

みんなまとめて殺処分という事にはなりにくいと思います


行き場のない動物を助けている人たちがいるから

モモやレイラやハウルやメイシーや

その他のたくさんの子達はシアワセになれました

心から感謝します

ありがとう!











「動物愛護管理法改正」についての

パブリックコメントの締め切りは8月27日までです

ホントにカンタン
公益財団法人どうぶつ基金
「動物取扱業の適正化についての意見」の送り方です

A.「1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント 携帯メールも可」
https://business.form-mailer.jp/fms/070fc0ed8311

B.「1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント 携帯メールも可」
https://business.form-mailer.jp/fms/71d817e08305

C.「1分で完了!動物の法律改正パブリックコメント 携帯メールも可」
https://business.form-mailer.jp/fms/276ebda48245

氏名・住所・メールアドレスを記入して
同意する意見の□にチェックを入れて送信できます

「動物愛護管理法改正」についての記事も読んでね♪

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

Comment


しおこさんへ
まだ生きたいのに殺される。
元気なのに・・・って思います。
人間の子供でも・・・な世の中になりました。
何でこんな風になったのでしょう?
あれしたらダメ、これしたらダメの時代にはなかった事。
色々な飼い方を教えることで減った事もあるけど、人間の都合で
捨てるのは、飼えないのなら飼い主の責任で避妊すればいいのにって思います。
何だかバタバタしてて、やっと今日送りました(*´∀`*)
私も、ありがとう
繁殖犬だった市も子供が産めなくなって捨てられて、巡り巡って今は母ちゃんと暮らしています。保護して、預かりをしてくださった方がいて巡り会えました。 本当に、ありがとうです。

しおこさんの気持ちが、たくさんの人に伝わっていきますように。

こんにちは・・
悲しいけど本当の話なんですよね・・

私の知ってる人なんですが・・
その方は飼ってる子が吠ええてうるさいから
声帯切ろうかな~言ってるのを聞いて
信じられませんでした。(実際は切ってません)
普通に可愛がってるように見えたのですが
そんな事を考えてたと思うと・・かなりショックでした
私達のように動物は家族と思ってる人も
たくさんいるけど・・ただの生き物としか思ってない方もいるのも事実なんですよね・・

一つでも悲しい運命の子がいなくなるように
祈ってます。

しおこさま
ぼろぼろだった(らしい)なつを保護してくれたレスキューの方に感謝。
命あるもの心あるものを平気で捨てる気持ちがわかりません。
幸せになった子たちもたくさんいるけどまだまだ殺処分(いやな言葉ですね)の数は膨大!!胸が痛いです。
私にできることはなんだろう・・?

Mayがレスキューされたときのことを思い出しました
涙が出てきます
【いらない雑種の仔犬】だったMay
我が家では【大切な家族】です

動物たちを取り巻く環境は、すぐには良くはならないかもしれませんが
少しでも改善されて、ヒトの考え方も改善されて、
動物と人間が、幸せに暮らせる世の中になってほしいです

モモちゃんのまっすぐな瞳
痛いくらいです
この目を見て、何も感じない人はいないと信じたいですね

なぜ? なぜなんでしょう
一番不思議なのが 悪徳業者とかではなく
普通の 今までその子の家族だった人が
殺されるとわかっていて持ち込む事です
近所でこんな事がありました
2匹飼ってる人が 引っ越すことになり
「引っ越し先では飼えないから保健所に連れていく」と
言ったというんです
幸いお隣の人が(1匹飼ってる人)いい人で
2匹共引き取って 今は以前よりよほど可愛がられて幸せそうです
以前は散歩もさせず駐車場に鎖で繋ぎっぱなし
糞尿もそのままでしたから
殺処分や一般人の虐待や飼育放棄についての
パブコメの募集ってないんでしょうか?
言いたい事は山ほどあります

ブログ始めて色々な現実を知りました
まだキツすぎてスルーしてしまう
ブログもたくさんありますが(ー_ー)!!
それでも悲しい現実ばかりではなく
明るい未来も見せて頂き
私もじみ~ですががんばるじょ~!(笑)

そんな過去がウソみたいに
今はみーんなシアワセそうで安心して暮らせているのが
しおこさんのブログからいつも伝わっています。

でも それぞれの子の当時の気持ちや、
出会った人がもし違っていたら・・・
と想像すると苦しくなってしまいますね。

管理所のボランティアに行って、純真なワンコ達を前にすると
人間ってどこまで勝手なんだろう、と怒り以上に
同じ人間として恥ずかしさと申し訳なさでいっぱいになります。
ミルパパママさま
元気いっぱい生まれてきたのに生きていけない
昔々のように間引きや口減らしが必要な時代に比べて
それこそ捨てるほど食べ物はあるのに生きられないとは
どういうことでしょう?
先週金曜日に意見の募集は締め切られました
なにかひとつでもいいニュースになって返ってくることを期待します
御協力ありがとうございます
市ちゃんのカアチャンさま
市ちゃんはどれだけの子供を出産したんでしょう?
せめてその子達はシアワセになっててほしいです
赤ちゃんを産むことだけが仕事だったんですね
でもカアチャンさんの家族になってからが本当の人生です
一生分の苦労を経験してきて
これからはもう楽しいことだけたくさんありますように
シアワセになってよかったね♪
ちぇりんこさま
吠え声がうるさいから声帯切る
わたしも前に病院でそういう会話を聞いた事があります
その飼い主は獣医さんから
「あんたしつけが先!しつけしなさい!!」
と叱られていました(グッジョブ!)
動物は動物と思ってる人は思いのほか多いみたいです
声帯切除は開いた口がふさがりませんが
捨てたり飼養放棄しないだけまだましだと思います
想像の圏外にいる人っているんですよね~
ぎんままさま
なつちゃんも強運を持っていたからレスキューされたんです
ラッキーでシアワセになる運命だったんですね♪

もしも大金持ちになったらドッグホーム(もちろん猫も)作って
片っ端から保護するんだけどなあ~
でも今すぐ大金持ちになるのは難しいので
何でもいいからすぐにできることをした方がいいですね
まみお☆彡さま
Mayちゃんはラッキーでシアワセになるのが決まっていたから
まみおさんの家族になったんです
まみおさんと会うまでに一生分の苦労を済ませたから
これからは楽しいことだけが起きるんです!!

いらない子なんていないです
いらない子が生まれてくるはずありませんから
みんなシアワセになるように生まれてきたんですよね
KEIKOPYさま
思考と行動がまったく想像を絶する人っているんですね~
そういう人はぜひとも
「人間がペットになる世界に行って意地悪されて苦労する凄くリアルな夢」を見て
心底コワい思いをして欲しいですね
ワンちゃんを引き取った素晴らしいお隣の人にも
心から感謝します

センターの処分といえば殺処分だけだったのが譲渡処分の道を開いたのも
動物愛護法が制定されたのもみんなの意見が始まりだったと思います
これからもいろいろな意見公募は行われると思います
送った意見が反映されていいニュースが聞こえてくるといいですね
コロリさん達の母上さま
わたしの町では少し前まで繁華街で保護活動をしている団体がいて
そこで初めて犬猫の現実を知りました
レスキューのみなさんはほんとにがんばっているのに
いまだに福岡は処分数ワーストです

母上さまは素晴らしいです!
ただ好きなだけではなかなかできないことをやってらっしゃいます!
わたしも母上を見習ってささやかな何かできることをします
nonchi*さま
多分あいつらは過去はみーんな忘れてます(笑)
でも人間は忘れませんし
そんなことする人がいることを忘れちゃならないです
犬とか猫とかをモノ扱いする人が存在しなければ
管理センターやややこしい法律がなくても
苦しい思いをする生き物達はいなくなるんでしょうね
nonchi*さん
管理センターのボランティア
いつもありがとうございます
悲しいです!
私も、もしも…お金持ちになったら…野良の犬、猫ぜーんぶと一緒に暮らしたいです!今の身分では…自分ちの猫たちと…あとボランティア活動するしかありません!本当に、犬、猫捨てる人の気持ちがわかりません! 犬も猫も捨てられても…ご主人様の事待ってるし、信じてるんです…
ドラたんさま
ほんとに
宝くじが当たったら保護施設作りたいです
と思ってる人は多いと思います
実際にボランティアで保護活動している方々には
尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです
そして「ウチの子をシアワセにする!」
これもとっても大切ですよね♪

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL