上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
フレームギリギリの緊迫した距離感

クッキーちゃん&モモ
photo by シュガーさん


モモはオシリを匂いたかったけど

モモの方がひとまわりデカイので怖がらせてしまいました

こんどはちゃんと前もって

「オシリ嗅いでいい?」

と許しを求めてからするように

求めても得られるかはわかりませんけど(笑)


きのう近所のヤブ蚊公園に

シュガーさんとクッキーちゃん

ぎんままさんが遊びに来てくれました

ありがとうぎんままさんシュガーさんクッキーちゃん

ガウってゴメンね♪

 「Oh! Cookie Day♪♪♪
 シュガーさんのブログ

 「いつまでもいつまでも
 ぎんままさんのブログ

こういう肝心な時に必ず家にカメラを忘れるわたし




ぎんままさんの愛するぎんちゃんは7月12日に13歳で旅立ちました

初めてブログの写真を見たときお互いに

「うちの子そっくり!!」

親戚かも?もしかしたら兄妹かも?


同じ区に住んでいるので

いつかご対面させましょうという約束は果たせませんでしたが

きのうモモに会いにきてくれました


ぎんままさんのブログにある

  >食事に行った先でも 車の中でも 突然涙が止まらなくなって

  >お父さんに

  >「夫婦喧嘩して泣かしようみたいやろ、どこでも泣かんで~~」

  >と言われようよ・・

という記述を読んで思いました

モモにもしものことがあったらこういう状態が延々続いて

わたしの場合、さらに延々と延々と続いて

ぎんままさんのご主人ほど寛容でない夫が

そのうちうんざりして家庭崩壊するレベルのペットロスになることが

やすやすと想像できます


もしそんな時がきたら間髪置かず次のワンコを迎い入れなければ

と心に決めています


今日もコワイコワイ


家族を亡くして

その存在が占めていた空間がぽっかり空いて

かなしくて寂しくてどうにかして戻ってきてくれないかと思っているときに

新しいことをはじめるパワーなんて絶対に湧いてきません

そういうときには

敢えて無理矢理新入りさんとドタバタ暮らすことで

気を紛わすことしかできないだろうと思います


かよわきわたしなので

あと20年もすれば40kg以上の大きいワンコは抱っこできなくなるでしょう

なのでもう少し小さい子(15kg位・・・あれ?モモぐらいだな)

そしてもっともっとおばあさんになったときは

もっと小さい子とかネコさんとか・・・

シッポのある友達だったらなんでもいいから

ずっとずっといっしょに暮らしたい

これまでいっしょに暮らした犬や猫のため

と言いながら、自分のために








警戒警報

写真は

「大工さんが休みなので油断してたら庭師さんが来て

 さっきから何度も何度もくしゃみをするので

 避難しているモモの図」

です

クリックお願いします
↓↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

Comment


ぎんちゃんのブログは、読んだ時、
小雪が先立ってしまうことを思って、涙が止まらなくなってしまいました。
今もまた泣いています。
飼い主でもない私がぎんちゃんの記事で泣いてしまうのだから、
小雪の最期を看取った後、私も、きっと悲しみでどうにかなりそうです。
私もたぶんすぐに代わりの家族を探すでしょう。
でも、その日が来るまでは、後悔しないように小雪との日々を過ごしていきたいです。
今日もまた改めて小雪のありがたみを感じました。
(花火で困らせちゃだめですね。
逃げ出して迷子になったりする前に帰って来れて本当に良かったです。)

くしゃみでも警戒しちゃうモモちゃん、かわいそうだけれど、
本当に今日も可愛いです☆

しおこさん、モモちゃん
昨日はお会いできてうれしかったです~
うふふ 初めてなので モモちゃんもクッキーも
この距離はしかたないですね
だんだん慣れてくると思うので
また会ってくださいね
おちりチェックも大丈夫になりますので~

ぎんちゃんは、一緒に来ていたと思います
愛に包まれたぎんちゃんですから
ぎんままさんの行くところにはついてきていると思います

モモちゃんをみたら、やはりぎんちゃんを重ねてしまします
そっくりなんですもの

またお会いできる日を楽しみにしています
これからもよろしくお願いしますね

しおこさま
先日コーギーモモちゃんのアンママさんから「ペットロスにはペットを飼う事でしか癒されない」とうかがいました。
里親募集のホームページなどを見たり、道端に落ちている子はいないだろうかとうつむいて歩いてみたり・・。
このいつもぎんがいた、この場所に・・となると今少し考えています。
それに私が今飼い始めると、長生きワンちゃんだと私のほうが、「お先~」ってなっても困るし。
そしてそのワンちゃんが亡くなった時、年寄りになっている私は寂しさに打ち勝つことが出来るんだろうか・・スンごい先の心配までしています。結構心配症・・。
でもきっとまた縁あってふわふわの子を抱きしめることが出来たら幸せでしょうね。

↑愛知の小雪ママさま、拙い私のブログ読んでくださってありがとうございます。
優しそうな、お名前の通りの雪の様に真っ白い子、楽しい日々を送ってくださいね。



迷惑な庭師さんのくしゃみ!!
「ももちゃん、その丸椅子はとても安全ですよ、安心してね。」

我が家のお客様でも今19歳になるチワワちゃんがいるの。
すごく可愛がって老いのすすんだその子をものすごく愛されているのでおそらくいつか来る別れを思うと
商売としてじゃなく次の家族をお薦めしたいって思ってる私です。
思い出があればあるほどその喪失感は半端ないもの・・・・・・
夏は花火やらがきんちょたちの叫び声やらモモちゃんお苦手なものが多いよね。
早く工事や庭師さんの仕事が終わればいいね。
愛知の小雪ちゃんのママさま
ワンコはみんな天使です
家族を亡くした悲しみは想像するだけで心が痛みます
やっぱり家の子は特別ですから
いざ、そういうときにちゃんとしていられるか
いられないでしょうね~

小雪ちゃん、花火のときだけは、泣き叫ばないで
留守番できるようになるといいですね
花火、怖いんだから・・・

庭師さん、連続クシャミ連発でした
もしかして花粉症?(笑)
シュガーさま
クッキー姫とモモが、目線を合わせないように
微妙に反対側を向いていておかしいですね
この距離、徐々に縮まるでしょうか?
クッキーちゃんが慣れてくれたら、大丈夫な気がします
モモはまあまあ大丈夫そうなので安心しました
モモは執念深いので、一度苦手と思ったら、
ずーっとガウるんです
でもこの写真
ぎんちゃんをクッキーちゃんとモモの間にオスワリさせたら
ちょうどいいですね

また近いうちにお会いしましょう!
ぜひぜひ♪
ぎんままさま
コーギーアンちゃんともお会いしたいです
みんなぎんままさんの気持ちを思って心配しているんですね

ワンコが道端に落ちていたら危険危険(笑)
長生きワンちゃんがそばにいれば、人間は「お先~」ってならないように頑張るし
ぎんままさんはそんな年齢じゃないじゃないですか
それに、若くても明日のことはわかりませんから!
必ず運命の出会いが訪れると思います

小雪ちゃんかわいいですよね~
やんちゃで、4歳なのに子犬ちゃんみたいです♪

庭師さんのくしゃみから避難している丸椅子
頭隠して尻隠さず、どころか首から下全部出てるんですけど~
グレース@ママさま
19歳になるチワワちゃん
一日でも長生きしてほしいですね
そして、もしものときは新顔のワンちゃんを
そそーっとお屋敷に連れて行ってください
ネズミ小僧次郎吉みたく

19年って人間の子供が親離れするくらいの時間ですよね
辛いでしょうね・・・ううう

花火・がきんちょ・工事に庭師さん
ヘタレのモモにつける薬はありません~

しおこさんへ
本当に別れは辛いですよね。
薄情と言われようとも本気ですぐに
お迎えする事をお勧めします。
忙しさに紛れなければ生きていけません。
ユキの時そうだったなぁー。
日にちが経つほどに喪失感が来るんです。
あれからもう3年が過ぎたんですね。
ぎんままさんのぎんちゃんをどれだけ愛されていたか、
その辛さが伝わってきます。
ミルパパママさま
ユキちゃんといっしょに暮らしたから
今のミルちゃんしゅりちゃんアノンちゃんとの暮らしが
さらに楽しいのでしょうね♪
二匹め以降のワンコは最初の子の分まで可愛がられるから
シアワセですね~

なのですぐに新しい子を迎え入れるのは薄情とかじゃないですよ~
ユキちゃん、もう3年なんですね
やっと泣かないで話すことができるころですね

ぎんちゃんがモモにそっくりなので
他所のお家のこととは到底思えません
癒えることはなくても慣れるしかないんですよね
こればかりは・・・

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。