上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
20070121130541.jpg

きのうは太宰府へ行きました。

まずは、九州国立博物館へ。
開館9時30分を目指してGO!
お昼に近くなると混んで、のんびり見られないので、
早起きして出かけます。
到着したのは9時40分くらい。
早いだけあって、博物館の駐車場に停めることができました。

今まで何度か足を運んだけれど、
いつも博物館の駐車場が満車なので、
太宰府天満宮周辺の駐車場に車を停めて、
長ーい長―いエスカレーターと動く歩道で行きましたが、
博物館の駐車場も、入り口からずーっと下のほうにあるので、
天満宮のほうから行くのと、遠いのはあまり変わらない。

さて、「若冲と江戸絵画展」です。
BOBさんは音声ガイドを借りて、
ジョー・プライスさんのあいさつを聞いています。
ワタクシは好きなペースで見たいので、
ほっといてくれるのは、とてもありがたい。

伊藤若冲は、図版でしか見たことがなかったので、
今回始めて本物を見ました。
印刷物の印象だとポップで軽やかな感じかなあ、と思っていた。
ポップです。けれど、やわらかーい、いろっぽーい、
で、生き物や水の流れや草や木がが好きで好きで、
「なんでこんな変な形してるんだ?おもしろーい」
という感じがばしばし伝わってきて面白かった。
好きなものを好きなようにどんどん描いたのだろうなあ。

「花鳥人物図屏風」は絵が上手いっ!上手すぎ。(あたりまえ)
長沢芦雪の「白象黒牛図屏風」の黒い牛もおもしろかった。
曽我蕭白の「鶴図」はモダンでクールです。

なにより感動したのが、
葛蛇玉の「雪中松に兎・梅に鴉図屏風」
音もなく降る雪の音が聴こえてくるような。
止まっているのに動いているような。
静かで激しい絵でした。
うーんすばらしい。

そして、くらくらしつつ太宰府天満宮へ。
20070121130731.jpg

ことし一年たのしくあかるくいい一年でありますように、
と、園児レベルのお参りをして、おみくじ。
「吉」
なにごとも控えめにして、慎み深くしていさえすれば吉。
「ワタクシの頭が北極で、かかとが南極。
 ワタクシのまわりを、地球が回っているのよーっ!!」
とか言ってるとダメ。だそうです。

梅ヶ枝餅食べて、梅干しを買って帰りましたとさ。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。