上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
先日、フィラリア検査に行きました。
今年も結果は陰性。
よかったね。
ども
まーね

フィラリアの季節と狂犬病予防注射シーズンが重なるこの時期、とても混雑してました。
たまたまタイミングが悪かったのか、久しぶりに2時間待ち。
急患とか往診とかが入ったのでしょう。

最近ではめったに診察しない院長先生に診察していただきました。
この院長先生、ワタシの同級生のお父さんです。
子供の頃、家の犬猫小鳥ねずみなどを連れて行っていたころからのおつきあいです。
そのころは、町に一軒だけの動物病院で、平屋の小さな病院を奥さまとふたりで切り盛りしていたのだけれど、小学生だった息子はいまやすっかりメインの獣医さんになり、スタッフもたくさん。病院もりっぱになりました。

診察台に乗ったモモを見て、
「なんで震えようとかいな?」(怖がっているんですよ)
「この子はいくつやったかねぇ」
(カルテに書いてあるのでは、と思いつつ)
「8才です、7月で9歳」とワタシ。
「へえ、この毛艶やったら4、5歳くらいに見えるねー」
モモの背中の皮を引っ張って、
「皮の戻り方も若いねー。ほら見てん?」
と言いながら自分の手の甲の皮をびろーんとつまんで、
「年取ると、皮の戻りが遅くなろう、ほら!」(確かに戻りは遅かった)
バリバリだった院長先生も歳をとって、慌しい院内の雰囲気とは対照的なゆるーい診察でした。

ごろりーん

おつかれさま。


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

Comment


しおこさんへ
ももちゃん、検査ご苦労様。
家も先月検査だけ終わっているので、痛いのは
終わりましたよ。

院長先生の診察を聞いてると、のんびりしました。
忙しいくなった世の中、こんなのは貴重です(*´∀`*)

院長先生がゆるーくなかったら
1時間半待ちくらいだったかもですね。(笑)
でも平和な気分になりましたよ。
しおこさんは子供の頃から住んでる地域にいるんですね。
いいな~。私は実家も引越しちゃったから。
うちも犬・小鳥・ハムスター・ウサギ・なんかを飼ってました^^

確かに年をとると肌の張りがなくなりますよね~。
最近のグレース@ママはテーブルにそのままうたた寝して顔にテーブルのあとのはんこができてしばらく消えずあせりました・・・
20代の肌がなつかしい・・・
コメントありがとうございます
ミルパパママさま
自分自身の注射も直視できないのに、モモの注射は見てないといけないので、モモもいやですが、ワタシにとってもいやなんです、病院。
でも、こういうのんびりした診察だと和みますよ。

マルコさま
あはは、言えてる。
院長先生が渋滞の原因なのかもしれません。
でも、待っている間の飼い主同士の情報交換も楽しいですから。

この病院は家から車で40分くらいかかります。
もう少し近いと便利なんですが、行けない距離ではないという微妙さでございますよ。

グレース@ママさま
「寝線の取れる時間で、肌年齢を測る方法」というのをこの前TVでやっていましたよ。(余計なお世話?ははは)
小学生の姪のお肌はぴちぴちですからね~
でも、どうみても70才代の先生と、モモの肌と比べられても困っちゃいます。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。