上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
さて、問題です。
日本にいる犬の死因第1位は何でしょう?
(新年早々こういう話題はいかがかと思い、年末に慌てて書きます)

答えは「処分死」です。
猫もまた同じです。

保健所や動物管理センターなどに連れて行かれた犬や猫はほとんど「処分」されます。
環境省発表では、平成16年には全国で約42万匹が捕獲や引取りをされて、
そのうち94%が殺処分されたそうです。
42万匹×94%=39万4800匹前後です。
しえー。

国や自治体、市民活動によって、年々この数は減ってきているそうです。
福岡市では、平成10年に比べて、平成17年では約半分になっていました。
平成18年10月31日の環境省告示第140号で、収容された犬猫を、これまでは「殺処分」という選択しかなかったところを、「譲渡処分」という可能性も含めて、それぞれの自治体で検討できるようになったそうです。

えええ?今頃?
でも、小さいけれど大事な1歩です。

福岡市動物管理センターの平成17年の数字です。
犬、捕獲464匹+引き取り256匹=720匹
 そのうち処分されたのは505匹。
猫、引き取り数2603匹。処分2629匹(なぜ多い)

持ち込む理由は、
 ・犬・猫が病気、または老齢
 ・飼い主が病気
 ・引越し
 ・ペット禁止の住宅
 ・これ以上の頭数が飼えない
 ・吠える
 ・気性が荒い
だそうですよ。

ずっと前に福岡市西部動物管理センターという所に行きました。
連れていたモモを見て職員の方たちの顔が緊張でこわばってます。
???と思いながらワタシが、
「あの~、引越しをしたので犬の登録変更を・・・」
と言うと、みなさんいっせいにホッとした顔になって、手続きをしてくださり、帰り際に、
「ワンちゃんは一緒に来なくていいんですよー」
と、教えてくれました。
犬連れだったので、処分希望の持ち込みかと思われたみたいです。
動物管理センター、たいへんなお仕事です。



かくいうモモも、
ふんふん

我が家に来る前に、管理センターから脱出できたラッキーな奴です。
家に来たときにそれまで保護していた方が、
「この子は処分30分前に救出したんです!!!」
と、熱く語ってくれました。

その頃のモモ
ちびモモ
なんど見ても照英そっくり。

犬や猫をこれから飼おうと思うとき、モモのように保護された犬猫を家族にするという方法があります。
里親募集中の犬猫は、純血種もいますが、ほとんどは雑種です。
どのくらいの大きさになるかも、大まかにしか判断できません。
小型、中型、大型くらいはわかります。
保護した方に聞けば、性格もやんちゃとかおとなしいとかは教えてもらえます。

犬を飼うのは初めてなので絶対に飼いやすい犬がいいとか、アレルギーがあるので抜け毛が少なくないと飼えないとか、小型犬しか飼えないとか、先祖代々この犬種を飼うことになっている等等
「この種類でないとだめ!」
という方はモチロン、きちんとしたプロのブリーダーさんに相談した方がいいと思います。
でも、そういう事情がなければ、里親という手もあります。

里親募集サイトがインターネット上にたくさんあります。
♪ああ~日本のどこかにあなたを待ってるヒトがいる
です。


犬や猫といっしょに暮らすのはたいへんです。
たいへんな事はたくさんあるけれど、それよりも楽しいことがたくさんあります。
来年は少しでも多くの犬や猫がシアワセになれるような、シアワセな出会いがたくさんありますように。
たくさんよいことがあなたにありますように。

みなさまよいお年をお迎えください。

びしっ

らいねんもよろしくおねがいします。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

Comment


ホント照英そっくりですね。(笑)
でもその頃の表情は強張っているのに、今の表情の優しい感じはやはり愛情によるものなんでしょうね。
どの子達も幸せになれることを祈ります。
来年も宜しくお願い致します。

しおこさんへ
うん、うんそうですよね。
まず、飼いはじめたらどんな事があっても責任を持って育てる事。
たったそれだけの事なんです。
飼いはじめたらそこの生活に犬を合わせるように躾ける事ですよね。
そうしてあげると、絶対邪魔になったりしません。
躾けていないのに、この子はとか人間の勝手で不幸にしてはいけないと思います。
本当にセンターの所を見ると胸が痛みます。
私に力があれば全部引き取ってあげたい気持になりますが、そんな無責任な事も出来ません(>_<)
どの子も幸せになってほしいです。

モモちゃん照英さんに似てましたね(笑

こうやっている時も、命が消えてるんですよね・・・
殺処分の数字をあらためて見ると、とても心が痛みます。
本当は、殺される必要ないのに・・・
我が家はペットショップで蘭と出会いました。
以前のブログで書きましたが、主人が「うちに来るか?」と聞いたら
大きくうなづいたからだそーで。
それもまた、運命的な出会いだったと思います。
もし他の家に引き取られて、途中で投げ出されたら???
蘭は今頃どんな運命になっていただろう?
私の今の幸せも、同時になかったんですから。
モモちゃん、しおこ家の家族になれて本当に良かった!
これからもこういう出会いで幸せになれる子が
たくさんたくさん増えますように。。。

この数、考えさせられますね。
アメリカでも同じような状態だと思います。
家もブーツとバディーを拾い、ココは血統書付でも飼い主が飼うのが面倒になってしまったのをレスキューしました。
猫ちゃんまで家族に加えて、もうこれ以上は飼えないと主人に釘をさされていますが、迷子のワンコが現れると心配でハラハラしてしまいます。
ブーツは10年前のお正月の2日、とても寒い日に拾いました。
誰かのクリスマスプレゼントだったのだと思います。
人と出会うのと同じで、動物との出会いもご縁ですね。
少しでも多くの里親さんが見つかりますように!
しおこさん、しおこさんと出会った幸せなモモちゃん、良いお年をお迎えください。

ソフィーも迷子だったから、(捨てられたのかなぁ)
うちに来なければもしかしたら・・・
と思うと胸が苦しくなります。
モモちゃんも30分前に救出されて本当に良かった。
モモちゃんを保護してくれた、こういう熱い人がたくさんいる世の中に
なればいいのに・・・。

ほんと何度見ても照映だ(笑)
何度見ても可愛い♪

しおこさん、今年はブログを通じて仲良くして頂いて
本当にありがとうございました。
来年もよろしくね^^
どうぞ良いお年をお迎え下さい☆
コメントありがとうございます
今年一年おつきあいくださって本当にありがとうございます
来年が素晴らしい一年でありますように!

こりとーちゃんさま
こちらこそよろしくお願いします。
なんか子犬の頃のモモはおっさんくさい顔をしています。
こわばっているんでしょうか?
でも確かに今はのん気な顔していますね。
のん気すぎて緊張感もなにもないです。

来年こそみんながシアワセになれるような年になるといいです。

ミルパパママさま
ソックリさんでしょ?
ワタシが引きとらにゃ、貰い手なさそうでしょ。
1兆円くらい持ってたらレスキュー施設をババーンと作って・・・
とかって夢を見ています。
犬猫を捨てるヒトは、それぞれ事情があってのことでしょう。
信じられない理由のヒトもいるでしょうし、やむにやまれずというヒトもいるでしょう。
ただ、人間の都合で犬猫の命を左右する社会システムは、変わってほしいと思っています。

蘭ママさま
蘭ちゃん、大きくうなずいたんですね。
蘭ちゃんは生まれたときから、蘭ママさんとぱぱさんのところに行くと決めていたんでしょうね。
「会えた!」
って思ったんでしょうね。
いいなあ。
モモなんか、初めて会ったときずっとオシリを向けてたんですよ~
こっち向いたら見事なドロボウヒゲだったし。
少しは恩を感じてハタでも織ってほしいもんです。

chipmonkさま
なんてこと!クリスマスプレゼント・・・
日本も冬休み夏休みは収容数が増えるんだそうです。
まったく。ばちがあたればいいんだわ!
でも、chipmonkさんと会えたことが、ブーツちゃんバディーちゃんココちゃんのほんとうの人生の始まりなんでしょうね。
幸せになってよかったね。
あっそれから、おかえりなさい!!

マルコさま
ワンコは
「大変な目に合った、苦労した」
とか言わずにいつも淡淡と人生(犬生?)を受け入れているので、出会う前にどんなことがあったかわからないですね。
でも、ソフィーちゃんはマルコさんに会えて、まちがいなく幸せになったと思います。
もしかしたらマルコさんに会うためにやってきた天使だったりして!
こちらこそよろしくお願いします。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。