先週金曜日の話です。
モモの定期点検で動物病院に行きました。
体重は12.75kg、前回に比べたら0.05kg減ですが、その前の週にイレギュラーでちょいと病院訪問して量った時は12.25kgだったんですよね~。
減った減ったとぬか喜びしたのはなんだったんだろう?

momo

イレギュラーで病院に行った理由は、毎朝モモのお腹が鳴るんです。
すんごい大きな音で、
「ぐるるるる~!きゅうう~!ぽこぽこぽこ・・・」と。
それでお腹をこわしている訳でもなくて、フン子さんも普通、というか順調。
でもベッドの足元の方に置いてるモモベッドに寝ているお腹の音が聞こえてくるくらい大きな音なんです。

momo

お腹の調子は悪くないし、食欲もあり、元気もいいから心配ないと思ったけれど、朝ご飯を2回ほど食べなかったのと、草をやたらと食べたがる(止めますが)ので、念のため行ってみました。
結論から言うとお腹の調子が悪くないなら心配いらないってことでした。

momo

いつもは病院に入ってから40秒も待たないで診察室に呼ばれるんですけど、その時はなんだかややこしい患者さんが来ているみたいで、ずいぶん待つことになりました。
18歳だったかな?かなり高齢の猫さんで、口腔内に出血したので別の病院に行ったら悪性腫瘍と言われ、おそろしく高額な治療方法を提示されたのでセカンド・オピニオンとしてモモのお医者さんをお尋ねになったようです。
高額な治療というのはたぶんインターフェロン治療でだいたい一ヶ月80,000円くらいで、どのくらいの期間続けなくてはならないか不明で、でも体に対する負担は一番少ない。
はんたいにもっとも安価な方法は炎症と出血を抑える薬で10,000円ほどだが体にかなりの負担をかける。
折衷案として、インターフェロンを飲み水に混ぜて少しずつ飲ませ、並行して炎症を抑える弱い薬を使う方法が20,000円くらいと、もっともっと詳しく説明されたいたけれどだいたいそんな感じです。
別の病院でも説明はされていたでしょうが、難しい話だし、わからないまま帰って来ちゃったんでしょうね。
よくわからなくても質問しにくい雰囲気だったのでしょうか。
その点モモの主治医は噛んで含めるように説明し、患者さんの質問には相手が理解するまで何度でも説明を続ける。
モモは良い先生にかかったな~とあらためて思ったわけであります。

momo

それにしても大きな病気の治療にはお金がかかりますね。
モモ、あんた元気で長生きしなさいよ!
「ヘンなの被されて毎日タイヘンよ~」(byモモ)

avokado

アボカド大好きでよく食べます。
で、種を水栽培しています。
一ヶ月ほどで根が出てきて、それから芽が出てきます。
中には出てこないのもあるけれど、今のところ4連勝中。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

Comment

(^-^)
うんうん。モモちゃん~元気で長生きしてください。(^-^)
ぶんも 二年ほど前からお腹が良く鳴っていました。
凄く聞こえるんですよね~。
けど私は病院には行かないまま。汗
うんPの状態も良かったのでほっといたんですけどね。
そのかわり おならが増えたように思いました。
毎晩一緒に寝てたので お尻が私の顔の横にあるときは
臭くて飛び起きてました。w
モモちゃん 二枚目の写真 怒ってますか?w

我が家もよく食べるアボカド。
私も試みましたが、初発失敗で後が続いておりません。
水かえキチンとしてたのになぁ。

しおこさんへ
それは心配でしたね、でも大丈夫との事で一安心。
モモちゃん、良い先生に出会って良かったね(*´∀`*)
動物は保険が効かないから、自分で掛けてないと
大変だよね。
でも、家も掛けてないのよね(^_^;
マッチ売りの少女に変身してるので、いつまでも元気ですよ(☆∩艸∩)

昨日おさんぽで動物病院の前を通った時
キキーッ!と車が停まり
運転してきた女性が血相を変えて
ケージを抱えて病院へ走り込んで行きました
どうか元気になりますように・・・と思いました

とうとうルンバをポチっとしてしまいました
(ついさっき楽天で)
ああ~ ついにやってしまいました
たろうとおとーさんが何と言うか・・・笑
名前は何にしようかな
ひよまん。さま
ありがとうございます♪
2枚目の写真もちょっと怒ってますが、全体的に気に入らないみたいです(笑)

お腹がゴニョゴニョ言うのは少し治まりました。
オナラはめったにしないなあ。
散歩の時に歩調に合わせてプップクプップ・・・
とリズミカルにすることがたまにあります。
きのこさま
アボカドは冷蔵すると発芽率が下がるらしいです。
あんまり冷たくしてないお店から買ってくるといいのかも?
でもそんなに発芽しても実が生るまでに何年かかるんでしょうね?
ミルパパママさま
動物の医療保険も制限が多くて支給申請も面倒そうで(イメージ)なんとなく敬遠しちゃいますね。
仔犬の時に入っときゃいいんでしょうけどね~。
なにかいつもとちょっと違うと念のため病院に行くようにしています。
もういい感じのお年頃なので(笑)
とりあえずなんともないと確認するだけでいいんですよね。
KEIKOPYさま
ケージの中のシッポさんが元気でピンピンしてますように。
そういうお姿を拝見すると心配になりますね。

そして、とうとう!
ルンパ天国にウエルカム!(笑)
KEIKOPYさんちはいつもピシッと美しく保たれているから、ルンバがきっと大活躍すると思います。
たろうちゃんも仲良くなるといいですね。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL