上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
散歩の時、ギャンギャン吠えながら小型犬が追いかけて来た。
振り返ると、3歳くらいの転んだ幼児と、お父さんらしき若い男性がいて、
「もうお前には持たせん」
と怒りながら走ってきました。
子供にリードを持たせていたら、転んで手を離し、犬が独りで走ってきたのでしょう。
車も走る道路なので、犬も子供も危険です。
それにモモが、うるさい犬は相手にしないタイプだから、何事もなく済んでよかったけど、機嫌を損ねると噛んで教えるタイプのワンちゃんだったら、流血沙汰にもなったかもしれません。
子供にせがまれても安心して任せられるようになるまでは、犬のリードは持たせないでね。

momo

知り合いの知り合いが溺愛していた犬が死んで、後日娘さんから、
「お骨とかお墓とかはどうしたの?」
と聞かれて、
「死んだから山に捨ててきた」
怒った娘さんがひとりで捨てた場所へ行って、亡骸を引き取って来てお弔いをしたそうです。
知り合いは、
「生きてた時は口移しで食べさせるくらいかわいがっていたのに、だってもう死んじゃったんだもの。って言うのよ」
と言ってました。

momo

公園でワンちゃんを見かけました。
ちょっと離れたところでしゃがんで御用の真っ最中です。
「若いみたい。雑種かな?大きさはモモと同じくらいだけど細いな~」
と思って見ていたら、連れていたおばあさんが、フンを池に蹴り落とし始めました。
ワタシがじっと見ていた視線を感じたのか突然「はっ!」とこちらを振り向いて、あわててフンを拾い始めました。
うんうん、ちゃんと拾ってね。
誰も見てない時もね。

momo

偏見かもしれないけれど、フンをそのままにしていく人は確率的に高齢者に多い気がします。
(もちろん若い人もいます)
昔ながらに「土に還る」って思っているんでしょうか?
確かにそうかもしれないけれど、アスファルトやコンクリートの上では長い時間がかかります。
分解する前に誰かに踏まれて「ぎゃっ」ということになるのです。

momo

昔々、犬を飼ってるクラスメイトがいて、
「いつの間にか犬が妊娠して仔犬を産んだけど、かわいいからすぐにみんなもらわれていった」
室内飼いなのに、どうしていつの間にか妊娠するのかな?と思って尋ねたら、
「散歩が面倒だから、毎朝30分くらい家の前の電柱に繋いでたから、その時かな?」
「犬の事は家族全員でものすごくかわいがっている」
らしい。

momo

犬が好き。猫が好きと言っても、想像の範囲を軽々と超えてしまう人っているんですね。
ワタシの想像力が乏しいのでしょうか?
いろいろと言いたいことはありますが、愛情の方向性が違う人には、できるだけ近寄らないようにしています。


今日の写真は、
散歩の9割はニオイをかいでいるモモでした。
こっち向いてよ~!

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

Comment


“死んだ犬を埋めてきた”ならまだわからないでもない気がしますが捨ててきたって…。
死んじゃったからってそんなにすんなり捨てられるなんて。
溺愛してたのに?理解できません。

うんちを放置する人…私も偏見かも知れませんは男の人が多い気がします。
その次が若者で…しおこさんと合わないのは土地柄でしょうか(笑)


犬好き猫好きは犬を庭で飼っているから“犬好きなのよ”って言う人けっこういます。
繋ぎっぱなしなのに良く言うわと言ってみたい。

私もちょうど今日のランチで思うことがありました。
8人での食事会。8人中5人がワンコを飼ってまして
その中に週1くらいでしかワンコを散歩に連れていかない人がいます。
でもそこのワンコは(トイプーヨーキーMIX)よく吠えこそしますが従順で
だからこそ可哀想だなぁって日頃から思っていましたし犬は散歩する生き物だから
お利口なワンコなんだから散歩に行ってあげてってことあるごとに言っていました。
犬のいない友人が私に
「犬飼うのって大変? 子供が世話するから飼って欲しいって言うの。」
って聞いてきました。
「 子供達に(3人いる)まだまだ手がかかるし 子供に任せるなんて絶対無理だし
家族全員で世話する覚悟がなければ止めた方がいいと思うよ」 と言うと
その散歩に連れて行かない友人が 
「 そうかな~。可愛いし癒されるし 飼ったら~! 」 って言いました・・・

ワタシも 「 お前が言うな~~! 」 って言ってみたい。

私も若いころは、
森の中にしたウンチは、土に帰るからOKで、
アスファルトは、帰らないからダメと
判断基準を作っていました。
でもよく考えれば、
昔、肥溜めが活躍していたころも、
そのまま、まいたら野菜がダメになるから、
よくよく分解してから、まいてましたもの。
森の中の食べ物からできていないし、
薬も飲んでいるし、
よく肥えてないうんちは、持って帰らないとね。
Mokoさま
たぶん、壊れたおもちゃと同じような感覚なんでしょうね?
娘さんにその感覚が受け継がれてなくて良かったと思いました。
Mokoさんが前に「災害の時に犬を連れていく」ことについて書かれていましたが、
それに共通する感覚だと思います。

フンの放置は本当に困ります。
年寄りは年を取ってなにもかもが面倒になるのかもしれませんが、
男性や若者が拾わないのは、何故なんでしょうか?
格好悪いからかな?
そんな人は毎日踏んづければいいのに!(笑)

外飼いの人、いろいろと事情がある人もあると思いますが、
お家の中で飼うのが普通になってほしいですね。
れおまま♪さま
散歩に連れて行かなくて、お利口で手がかからないなら、
人間としてはそれは楽チンだから、気軽に勧めるのでしょうね。
ワタシの知り合いにも散歩に連れて行かない小型犬を飼っている人がいます。
お外に繋がれっぱなしと比べればずいぶんましとは思いますが、
散歩に行く習慣がまったくないので、
散歩の楽しさを力説しても、2~3回行ってすぐにやめてしまうみたいです。
それと、犬に話しかけたことがないって言っていたので、ちょっとびっくりしました。
市さんのカアチャンさま
森の中に埋めれば、きっと何かの足しにはなると思います。
でも昔実家ではワンのフンを父が庭に埋めていましたが、
埋める場所は草が枯れて、しばらく不毛地帯になっていました(爆)
土に還るのはどこでもそれなりに時間がかかるんでしょうね。
人が通らない藪の中とか、お婆さんのように池に落とすというのは、
ギリギリでセーフかもしれませんが、道に置いたままだけは勘弁してほしいですね。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。