生まれて56日までの間は、子犬子猫を母親から引き離さない法律(生後56日規制)がなんとか成立して、来年から段階的にそっち方向へいくことが決まりました。

チビモモ
(2000年1月頃)

モモがワタシの所にやって来たのは1999年の10月1日。
獣医さんは歯を見て、
「だいたい3ヶ月だね」
と言ったので、推定誕生日を7月1日にしました。

Momo
(2012年9月1日)

どこで生まれたのか。
いつ生まれたのか。
いつまでお母さん犬といっしょにいたのか。
何匹きょうだいなのか。
なんにもわかりません。
ただわかってるのは、保護団体の方が動物管理センターで「あと30分で処分」だったところを引き出してきたということだけ。
それが何月何日のことだったのかわからない。
聞いたかもしれないけど憶えてません。

Momo

その後は保護団体で、他のたくさんの保護された犬や猫といっしょにご飯を食べ、寝て、ケージに入って車に乗せられて、保護活動の場へ毎日通っていたようです。
保護した方が、
「小型犬はすぐに里親さんが決まるけど、大きめの子はなかなか難しい」
と言っていたので、モモはもしかすると他の子にくらべたら、少し長めに保護団体にいたのかもしれません。
ワタシは小型犬よりも「犬!」っていう大きさが好きなので、もしその時そこに小型犬しかいなかったら、今頃も犬と暮らしてなかったかもしれません。

Momo

モモが日本語を話せたら、生まれてから家に来るまでにどんなことがあったのか聞いてみたいけど、聞いたところで、多分「忘れた」って言いそうな気がします。

Momo

困るほどではないけれど、少なからずある(あった)モモの問題行動の理由が、小さい頃からの環境にあるのか、もともとの性格にあるのかは、誰にもわからない謎です。
でもこうしてのんびり平和にゴロゴロしているから、まーいーかー。

チビモモ


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

Comment


しおこさんのブログのリンク先から察するに
モモさんとうちのたけまつは同じ保護団体出身かな?

大事なのはこれからよね♪
ワタシもいろいろと気になるけど、
これからやつらが安心して楽しく暮らせたらいいや!

しおこさま
きっと話を聞いたら胸が痛くなる。
私もきっとなつの話を聞いたら辛くなる。
レイラちゃんの話も聞くに堪えられないでしょうね。
今がとてもとても幸せだから、へそ天なんか見せてくれるのかもね、ありがとよ♡

しおこさんへ
モモちゃん、本当に良かったよね(*´∀`*)
1歩づつですが、少しでも良い方向に行く事を願います。
小さくてカワイイと買っても、それからの方が長いので、
社会性って大事ですよね。
そして不幸なワンちゃんが1匹でもいなくなる世界に
なってくれるといいなって、幸せに過ごすモモちゃんを見て
いつも思います。

わんこは 今を生きている といいます
過去を振り返って、辛かった苦しかったと嘆いたり、悩んだりはしないそうです
今、モモちゃんが しおこさんのそばにいる!
その事実が大事なんですよね(^^)

あ!そうそう!
職場の同僚に
「このコが 照英 で検索されるコだよ」
って、チビモモちゃんの写真を見せたら
「照英だーーっ!」って大笑い!(失礼)
今のモモちゃんは、べっぴんサンだって~(*^^)v
(^-^)
モモちゃん かわいい~。(^-^)

そそ 今が幸せだから いいっ!(^-^)

しおこさんさえ「照英」と言わなければ
モモちゃんのチビッコ時代を笑う人はいなかったのにね(笑)

そんなコトとはまた別に
しおこさんと出会う前のチビッコ時代を
色々思うと切ないけれど・・
みなさんも言ってるように何たって大切なのは今ですよね。

飼い主を信頼したその時から
過去を引きずらず切り替えができるなんて
犬ってステキ^^

どうぶつ達のために、少しづつでも良い方へ向かってほしいですね。

あと30分で…考えただけでぞっとします。
私も彩の生い立ちは知りたいですけど
やっぱりモモちゃんと一緒、忘れたって言いそうです。
モモちゃんも彩も兄弟がいたならどこかで幸せになっていてほしいですよね。


ご縁があったんですね・・・運命だったんですね・・・ 
なんだかウルウル(;_;)
犬親になってから 涙腺がゆるゆるのワタシ。
モモちゃんよかったね。
モモちゃんも幸せ♪ しおこさんも幸せ♪
ひえぽんさま
たけまつっちゃんはここなんですね♪
レイラがここの方のお世話になったんですよ~。
モモの保護団体はネットで探してもでてこないの~。

家族は多い方が楽しいし、
無理がない範囲で迎えられるなら迎えたほうがいいよね~。
うめちんがOK出して、
まつこさんがひえぽんさんを受け入れる日は近いと思うよ~!
ぎんままさま
なつくんも、他のみんなも、いろいろあって
ニンゲンから見たら辛い思いをしたと思います。
それでもニコニコしている姿を見られることは、
ホントにシアワセに思います。
ニンゲンの方がうんと幸せにしてもらってますよね~♪
ミルパパママさま
子犬子猫は3ヶ月ぐらいはお母さんの元にいさせてあげたいですよね~。
そういう余裕のあるブリーダーさんが主流になるといいのに。
ホンの少し前までは、こういう議題さえ上がってこなかったことを思うと、
ちょっとずつ日本はよくなっていると思いたいです。

モモはシアワセですよ~。
まだエアコン三昧ですから~。
電気代がコワい~( ̄∇ ̄;)
まみお☆彡さま
犬は今を生きるってシーザーも言ってますよね~。
昔の事をクヨクヨするのはニンゲンぐらいだって。
本当にもし辛い思いをしたことがあったなら、
忘れてくれて、良かったと思いたいです。

照英、ウケました?
うれしい~♪
まじでソックリですよね~。
ひよまん。さま
これが噂の「照英」のころのモモです。
似てるでしょ(笑)
もこみちくんに負けないいけめんです(笑)

なにがあったとしても、
いまは一緒にいられてよかったなーと思います。
犬をシアワセにしてあげているよりももっと、
私がシアワセにしてもらってると思います。
nonchi*さま
いやいやそんな私のせいじゃないですよ~(笑)
だって子犬時代は通りすがりのオバサンに、
「わー!面白い顔してるねー!」
と何度言われた事か( ̄∇ ̄;)

いつか、犬も猫もニンゲンも、無理をしない感じで、
シアワセに暮らせる世界ができるといいですよね~。
Mokoさま
30分前にたまたま保護の人が来るなんて、
本当にモモはラッキーだったと思います。

ワンコはひとりっ子では滅多に生まれてこないので、
きょうだいのことを考えると、
確かにちょっと胸がざわざわしますね。
みんなシアワセになっててほしいです。
れおまま♪さま
犬の話になると、悲しい話じゃなくても涙が出ることがありますね~。
なんなんでしょうか~?
♪あの日あの時あの場所で君に会えなかったら~
って歌がありましたが、ホントにそう思います。
生きてる間はずっとその連続なのでしょうね。
れおままさんもれおくんに会えてよかった!
私もモモと会えてよかった!

しおこさん、モモちゃん、こんにちは♪
子犬のころのモモちゃんはやっぱり何度みても笑ってしまいます(ごめんなさい、可愛いからだよ、モモちゃん!)

30分前に・・・そうだったんですね。
小型犬よりも「犬!」っていう大きさが好き、というのは私もそうです。
そんなしおこさんと、照英・・・似のモモちゃんが出会えたのはほんと運命ですよね。

動物愛護の法律はほんの少しですがやっと前に進みましたね。
あたふたと送ったパブリックコメントでしたが、たくさんたくさん集まれば少しでも力になるんだなと思いました。
ずっと関心をもってようと思います。

わんこが平和で幸せだと、人も平和で幸せですよね♪
カオルさま
こんにちは♪
お久しぶりです。お元気そうでなによりデス。

モモの子犬のときの写真はいつ見てもクスッとしてしまいます。
この顔のどこに惚れたのか?(笑)
犬はムギュっとしてこそ、ですよね?

パブリックコメントって案外力を持っていることに私も驚きました。
小さな声を大きくして、届けることができるとわかって、
少しだけ勇気をもらいました。
よりよい世界に進んで行くといいですね。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL