病院に行きました。

1

体重は13.55kg
(増えたり減ったり増えたり)

2

病院に行くと、
診察台の上に乗って体重を量り、
聴診器で心音を確認されます。

3

病院に行くとモモはちょっぴり緊張するので、
家にいる時に比べるともっとドキドキしてると思います。
そんな状態で心音を聴かれるので、
普通じゃないドキドキだから、
「心臓の薬を服用させねば」
などと思われてないですよね?
普通はもう少しドキドキしてないはずと、
二割引きくらいでお医者さんは聴いてくれているのか、
気になるところです。

4
(落ち着かない)

でも考えてみたら、心臓の薬を飲み始めた2年前の6月からこっち、怖がる音がしたわけでもないのに突然オロオロと怖がることがまったくなくなりました。それまでは時々夜中に起こされて、ガクガクブルブルと震えながらオロオロと歩き回り、つかまえて抱っこして布団に入るとだんだん落ち着いてきて眠るということが時々あって、前にお世話になっていた病院で、心臓の軽い発作でそうなる事があると聞いてはいましたが、今の病院のお医者さんに「心音が大きい」と言われて薬を飲み始めてからは夜中に起こさなくなったし、前は我慢できないほど怖かった物音(ホイッスルの音、たて笛などピイィッ!という音)を、今は全然気にしなくなりました。
以前のあのオロオロは心臓の軽い発作だったんでしょう。怖かったのね。わからなくてごめんね。そして薬の効き目があって今は発作が起きなくなってよかった。

5

病院を出ると途端に尻尾が上がります。

梅雨入りしました。
ハバナイスウィーケン!


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

Comment


充分気を付けて見ているつもりでも、モノ言うわけではなし、犬の体調は分からないことが多いですね。
いつも後から、申し訳ない気持ちになります。
これから先の方が大変なんだけどね・・・(^^;

継続は力なりですね
私もがんばろ!
賢いココをだましだまし
毎日お薬のませてるけど
効いてくれてるなら
文句ありませぬ
心臓って大切やもんね

しおこさんへ
病院はみんなドキドキするよね。
喋れないから、後から考えると・・・って判るんですよね。
これもちゃんとしおこさんがモモちゃんの事を見てるからですよね。
モモちゃん、お母さんが居てるから大丈夫だよね(#^.^#)

おしゃべりしてくれたら
どんなにいいかと思いますよね。
市も心臓に気がついたのは、
一緒に暮らして1年もしてからで、
咳が出るまでわからなかった。
多分、うちに来る前から悪かったはずなのに・・

でも、でも、遅くなったけど、
ごめんだけど、
わかったんだから大丈夫
モモちゃんも市もみんなも、
お薬飲んで、楽しく過ごそう!!


心音の件、私も気になっていました。
獣医さんに「心音が異常に早いですよ」とか言われましたけど、怖いからじゃないですか?って言えなかった・・・
オードリーママさま
調子が悪いときは日本語を話せれば良いと思いますが、
ワンニャンは痛みとかに鈍感とも言うので、
やっぱり人間がよく気をつけて気づく事が大事ですね~。
後で考えると、なにかしらサインは出してるんですが、
なかなか難しいです。
毎日が修行です~。
コロリさん達の母上さま
ココちゃんは賢い上に小さくて繊細だから、
モモにするようにガシッ!グワッ!ムギュ!
とはいきませんよね~?
でもココちゃん、お薬は大事だよ~!
心臓とかいろいろあってもそれなりに元気でいてくれたらそれでいいですよね♪
ミルパパママさま
後から考えると、なにかしらサインはあるんですが
後からしか気付きませんよね~(´Д`)
年齢と共にいろいろありますから、
できるだけ気がつけるようにがんばります。
市さんのカアチャンさま
市さんは辛抱強いから、
もしかしてしゃべれても気が付くのは同じだったかもしれません。
でもそう!もうわかったから大丈夫です。
お薬も飲んで、元気に散歩に行けるんですもの。
きのこさま
「心音が早い」「心音が大きい」って、
病院が怖くてそうなっているのか、家でもそうなのか、
わかりにくいですよね~?
メリーちゃんの心音、早いんですか・・・。
年齢を重ねるといろいろ出てくるけれど、
それなりでいいから元気に過ごしてほしいですね。

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する

 

Trackback

Trackback URL
- 管理人の承認後に表示されます