モモは散歩とご飯の時間をとても大切にしています。
モモと散歩するのはとても楽しい。
歩きながらモモがなにかを感じてるのだろうなあとか、いろいろ考えてるのだろうなあとか見てるとよくわかります。

momo

このまえもさりげなくなく背中を向けてこそこそしてると思ったら、いきなりモグモグしはじめたので見ると、カピカピに干からびたササミジャーキーが落ちてました。
モモはひとくちサイズじゃないと小さくしないとのみこめないので、かじっただけの未遂で終わったと思われるけれど、毒入りの竹輪などを故意に置く悪者もいるそうなので、気をつけないといけません。
それはさておき、ただ家の中だけでいるのと散歩中では頭の使い方が全然違うのだろうなあと思うことがよくあります。

小型犬だから家の中だけで暮らして外に出さないよ。とか、小型犬なのでお家の中で走り回れば散歩しなくていいというペット屋さんもあるらしい。

momo

散歩は犬にとって、「運動」「社会化」「リフレッシュ」の意味があるそうです。
「運動」は歩く、だけじゃなくてモッテコイの遊びとか宝探し、他のワンちゃんとの追いかけっこや、無理なくできるアジリティなどで体力増進、ストレス解消になります。

「社会化」とは、子犬の時にいろいろな人や犬、さまざまな場所や状況を経験し、慣れて平気なもの、危ないから立ち去った方がいい物の区別などを散歩を通して学ぶこと。
生まれて4ヶ月になるくらいの頃までの経験が乏しいと、他人や他の犬にむやみに吠えたり、全力で逃げようとしたり噛んだり暴れたり、いわゆる問題犬ができてしまったりします。
これができていないと伸び伸びと運動することもずいぶん難しいでしょう。

おとなになると、「リフレッシュ」が重要。
犬は本も読まない、映画も見ない、テレビもよくわかんないし会話を楽しむこともない。
散歩は犬にとっての仕事と趣味を足したようなものだという獣医さんもいます。

momo

例えば、もし仮に人間が長生きできないとわかっていたら家から一歩も外に出ないでいいと思うでしょうか。
その限られた一生の中で、可能な限り楽しいと思って暮らしてほしいと願わないかな?
少しでも外に出て、できる範囲でありとあらゆることを経験させたいと、楽しんでほしいと思わないでしょうか。

momo

人間と動物は違うし犬を擬人化するつもりはないけれど、動物にだって感情や意思はあります。
(ありますよね?)
生き生きと楽しんで生きる姿を、そしてたくさんの経験にめぐりあう場面を目撃することも、犬と暮らす楽しさだと思うのです。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

| main |