上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
家の中で「モモ!」と呼ぶと、散歩かオヤツか、良い事ありそうな時しかやって来ません。
外では「オイデ」と言うとちゃんとやって来ます。
怖いもの嫌いなものは避けたいヘナチョコなので、呼ばれる時は何かやばい時だとわかってます。

遊んでほしい時やマッサージしてほしい時は、くっついてくるけれど、それ以外は好き勝手な場所で寝っころがっているのが大好き。
散歩も、ぶらぶらニオイながら歩くのが好きで、ワタシは車や子供や知らない犬と接近しないようにだけ気をつければいいのです。

momo

モモが仔犬のころ、たくさんの本や資料で犬の育て方を勉強しました。
そこにはたいてい「飼い主は犬のリーダーになるべし」と書いてありました。
犬をリーダーにしてしまうと、人間の言う事を聞かなくなって平和に暮らせません、と。
なので犬の方から挨拶してくるまで無視しなさい。とか、食事は人間が済んでから犬に与える。とか、歩くものドアを入るのも人間が先。とか、なでるときはお座りなどをさせて…などなど厳しいことが書いてありました。

momo

でもモモは、リーダーウォークもなし。
ご飯もだいたいモモが先で人間が後。
ソファにもベッドにも乗り放題。
パンの耳だって時々もらえるし、なでてと言われればいくらでもなでてあげます。

momo

でも爪切りや歯磨きやブラッシング、薬も耳掃除もだいたい大丈夫。
日頃マウントしたり踏んづけたりするオトウサンとも、仲良くちゃんと散歩に行けるし、もちろん咬んだりしません。

momo

以前は「人間のベッドは乗っちゃダメ」とか言ってましたが、厳しくするのは楽しくないし、いっしょに寝たいので、いつの間にか細かいルールは消えてしまいました。
オヤツあげるときはお座りさせてからにしていますが、時々モモが勝手にお座りをするからオヤツをあげていることもあります。
あれ?ぜんぜん立派なリーダーじゃないのに、なぜかうまくいっています。
不思議~。

スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
散歩はオヤツで始まり。

momo

食べると駆けだす。

momo

momo

momo

momo

momo

momo

13歳ともうすぐ7か月(推定)
まだまだやるときゃやりますよ~。


走るのは散歩のはじめだけ。
後半はすっかり13歳らしく、落ち着いたものです(笑)

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
このごろ、ここの引き戸を鼻で押して開けるようになりました。

momo

自分が通れる幅だけ上手に開けます。
決定的瞬間を撮ろうとカメラを構えると、

momo

「そこにいるんなら開けてよ」
知らん顔をしているとさっさと自分で開けるのに、ワタシが見ていると、モモは開けてもらえるのを待っています。
なのでワタシもモモが開けるまで待ちます。

momo

しばし待っていると、ごろりと横になってしまいました。
そのココロは、
「開けてもらえないならいいもんね」
「もう向こうの部屋なんて行かなくていいもんね」
でしょうか?

momo

ひとりでできるけど、
やってもらえるのならやってほしいのでしょう。
甘えてるな?

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
モモは最近、ストーブにあたるようになりました。

momo

これまでは、ストーブを点けたらモモは別の部屋に行ってました。

momo

でもこの頃はストーブを点けたらやって来るようになりました。
これならもう、部屋の中でダウンジャケットを着て、寒いの我慢しなくてよくてとてもうれしい。

momo

「あたってる」と言うには距離も角度も微妙ですが…。

そしてもう一つ、モモの大好きな納豆。
納豆のパッケージを開けるパリパリという音に後じさりするようになりました。

momo

冷蔵庫から納豆を取り出すと飛んで来るくせに、ふたを開けようとすると、
「ややや!」
とおっかなびっくり後ろに下がるのが面白くて、ついつい納豆のパッケージを、ちょっと開けて音を立てては下がらせて、近づいたらまたちょっと開け音を立てて、前に来たり後ろに下がったりするモモを面白がっています。

momo

納豆のことは変わらず大好きなのに、納豆の入れ物を開ける音に急に敏感になりました。

去年突然雷を怖がるようになったり、今度は納豆パックの音が怖かったりしています。
13歳を過ぎて、急に耳が鋭敏になることってあるのでしょうか?

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
別府温泉に行ってきました。
別府と言えば地獄めぐり、

jigoku

ですが、修学旅行に家族旅行、社員旅行などとこれまでいやというほど見たので今回はパス。
ひとまず明礬温泉湯の里で温泉玉子を食べます。

myoubanonsen

湯の花という温泉の元になる物を作っているところですが、ココの温泉玉子がおいしいのです。
温泉玉子と言っても半熟じゃなくて固ゆでですが、温泉の熱で蒸してあるので、香ばしい燻製のような味がするのです。
玉子を食べて、さあ、温泉だ温泉だ。

1. ひょうたん温泉

hyoutanonsen

別府鉄輪地区にある共同浴場です。
入場料は700円だけど、一回行くと帰りに必ず50円引きの券(有効期限なし・人数制限なし)をもらえるので650円。
ここ実はミシュランガイドで3つ星をつけられたそうで、
※ミシュランガイド(レストラン)の基準
 1つ星-その分野で特に美味しい料理
 2つ星-極めて美味であり遠回りをしてでも訪れる価値がある料理
 3つ星-それを味わうために旅行する価値がある卓越した料理・・・らしい

ひょうたん温泉に入るために旅行する価値があるほどいいとこかどうかは人それぞれでしょうけど、この日の目的地はここなのでワタシミシュランでは3つ星と言っていいでしょう。
いろんな国のお客さんが来るらしく、お風呂の入り方や注意書きが日本語・英語・中国語・ハングルで書かれています。
中国語は同じ漢字を使うけれど、お風呂の入り口に「浴場狡猾注意脚下」とありました。
同じような漢字を使うけど、使い方が違うんですね。
狡猾な風呂場に脚下を注意しながら入りました(笑)

ちょっと塩辛い赤いお湯で温度はゆっくり入れる熱さです。
大正創業なので古ぼけてはいるけれど、広々としてのんびり浸かれます。
打たせ湯は、天井からパイプがずらりと8本出ていて、そこから常にお湯がどうどうと流れ落ちてきます。
勢いよく湯が落ちて来るので、ポカスカはたかれているようで、しばらくお湯の下で体育座りをしていると背中から肩から頭から、マッサージしてもらったように気持ちいい。 
露天風呂は、温泉の出てくる滝からじゃんじゃん源泉が流れ込んでたいへん気前がよろしい。
他にもタイルがレトロな蒸し風呂や、プラス300円出すと浴衣を着て熱い砂に埋められる「砂湯」も入れます。

のんびりゆったり腹いっぱいお湯に入って、全身とろとろにほぐれて出て来たので、もうなーんもしたくないもんねという気分になり、別府市営の地獄蒸し工房鉄輪という所でお芋や魚介の地獄蒸しを食べようかと予定していましたが、テキトーにそこら辺でお昼食べて帰ろうということにしました。
さて、ひょうたん温泉から車を出そうとしたら、目の前の小高い丘にお城のような物が建っています。
別府に城があるなんて聞いたことないので、ためしにちょっと行ってみようと思ったのが大間違いでした。

2. 別府貴船城

beppukifunejou
(三階建て)

カーナビを頼りに丘ほどの山を登るとありました。
「拝観料300円」と書いてあります。
こんな感じのお城なので「中は入らなくていいから、前の広場から景色を眺めるだけでいいよね」と思い、駐車場に車を止めて降りると、城の横の小窓から眼光鋭いお婆さんが顔を出して、
「はい拝観料払って!二人で600円!」
と年のわりに大きなよく通る声で命令されてしまいました。
普段は「お城入らなくて景色見るだけでいいから」ときっぱり断る事ができるのに、何故かこの時だけは吸い寄せられるようについついお金を払ってしまいました。
あの目の鋭さは只者じゃないかも。
ホウキで空を飛べたりスプーンを曲げたりできる婆さんかも。

kifunejou
(眺めはたいへん素晴らしい)

うっかりお金を払ってしまうと、次に怪しいお爺さんが二人寄ってきて、
「説明してやるから早くこちらに来なさい」
と、前に立っているオバちゃん3人組といっしょくたに手招きされました
(説明なんて別にいらないんだけど)

ryu
(この祭壇の下に例のケースはありました)

説明によると源為朝が築城した城を昭和32年に再建したらしい。
建物の真ん中にある祠のようなところに誘導されて、いきなり「お賽銭を入れて拝みなさい」と言われました。
「さっき300円払ったから10円でいいよね」と10円玉放り込んで正面を見たら、長細いアクリルのケースの液体の中に、でっかい白い死んだニシキヘビがいてぎょっとしました。
気持ち悪いのであまり見ないようにして頭を下げてお参りを済ますと、今度は靴を脱いで城に上がれと言われる。
仕方がないのでいやいや靴を脱いで中に入ると、
「狩能法眼探幽斉の屏風、山鹿素行の武将百巻、尾形光琳素明の金屏風、安藤廣重の東海道五十三次版画、
藤原常信の大江八景常松の巻物各将武者絵、山岡鉄斎の書画等が数多く展示されております」
と説明係の爺さんが言うけど、為朝で昭和32年だし何もかも怪しくて甚だ信用できません。

ryu
(豊後鏝絵はなかなか立派でした)

お城(?)の天守閣(?)の中に入ると、またでっかい白いニシキヘビがいて、今度は生きているようです。
ニシキヘビさんはヘビ係りのお爺さんに捕まえられて本堂(?)の端っこのコーナーにいます。
胴体は直径20㎝以上はありそうなほど太く頭は片手に乗るくらい小さくて、白くて黄色っぽい色をしていてとてもおとなしい。
ヘビの前を指さして「ここへ座りなさい」と言われ、さすがにそれはイラナイので、聞こえない振りをしてじわじわ遠ざかり知らん顔をしていると、オバちゃん三人組が正座させられて、ヘビに触ったり首に掛けられたりしています。
すると、突然ヘビ係の爺さんが「むにゃむにゃ・・・きえいっ!」と奇声を発してビックリしました。
どうやら何か祈祷のようなことをするらしい。
きえいっ!と言われた人々はみなさんお財布を出してヘビの抜け殻が入っているお守りを買い、壁に貼ってある「今年の運勢」という紙に見入っていました。
私の星周りをちらっと見ると「なにごとも上手くいかない」と書いてあるのが見えたので、見なきゃよかったと思いました。
私がミシュランの星をつける人になったら、ここは、「近くを通りかかっても行かない方がいい黒星1つ」をつけます。
爬虫類とオカルトっぽいのが好きな人は好きかもしれませんけどね。

ヘビも触りたくないしお守りも欲しくないので中をうろうろするしかありません。
天守閣(?)の一階部分はお寺の本堂のような感じで、全体はがらんどうで、丸太の柱が足場のように立っています。
入って右側の中央には大きな祭壇があって、バックにはさっきおじいさんが言ってた尾形光琳(?)的な絵が描かれています。
他にも怪しげな壺や軍服や骨董市にあるようなものがいろいろ置いてあって、おトイレのようなかび臭いようなにおいがするので、階段で二階へ上がりました。
二階は一階よりも少し狭く、武者絵と弓と市川団十郎の浮世絵が並べて置いてありました。
三階部分はさらに狭くなってて床が恐ろしく歪んでいて、まるで遊園地のマジックハウスのような、ボールを置いたらどんどん転がっていくような感じに傾いていました。
真ん中にまたまた祭壇のようなものがあって、神社にある御幣のようなのやキリスト様やらお釈迦様やら曼荼羅やら、ビリビリに破れた日の丸の旗などがあって何が何やらさっぱり。
左右の腰高の窓に上がれるようにこれまた傾いた階段があったので、窓から出て外を眺められると思い、登ろうとしたら夫がものすごく怖い顔をして制止したのであきらめました。

kifunejou
(眺めだけはホントに素晴らしい)

それ以上はもう何もないので階段を下りて靴を履いて帰りましたが、城(?)の中にいる間ずっと「むにゃむにゃ・・・きえいっ!」という声が聞こえていたので、ニシキヘビさんはずっと代わる代わる知らない人たちに撫でさすられ続けていたみたいです。御苦労様。

sirasudon

帰り道、別府湾サービスエリアで「しらす丼」食べました。
たいへんおいしかったです。

地獄めぐりに鬼さんのでっかいコンクリート像があったり、秘宝館があったり、別府は奥が深いことは重々わかっていたつもりでしたが、まだまだ隠れたディープな別府を発見した日帰り旅行でした。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
今年初の定期健康診断に行きました。

momo

出かける準備をしながら「病院だからね」「病院に行くんだよ」「お医者さんにコチョコチョしてもらうんだよ」と何度も言い聞かせたのにこの態度。

momo
「だまされた」

だましてません。
病院についてすぐに診察室へ。
体重12.80㎏
ご飯の量はやや増量して、お正月休みはオヤツ大盛りだったのに、0.1㎏減ってます。
もう少しご飯をたくさん食べてもいいかもね。

心音も関節もOKをもらって、待合室に戻ってきて4週間分の薬と計算を待っている間、

momo

電卓がパタパタ音を立てると耳をそばだて、

momo

引き出しをがたっと開ける音に耳を澄まし、声がすれば立ち上がり、

momo

獣医さんの方から聞こえてくる物音に、全身を耳にして緊張していました。
「モモ」と呼んでも「オヤツ」と言っても「食べる?」と言っても決してこっちを向きません。

momo
「だましたひとなんかしんようしないの」

だからだましてないってば。
なんにも痛いことなんてされないのに、相変わらず病院は苦手です。
帰ってオヤツ食べようね。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
散歩といえばオヤツ。

momo

散歩といえばくんくん。

momo

匂いをかぐのに夢中になってたら、こんな近くに猫がいました。
(猫は携帯写真です)

momo&cat

ほんのすぐそこ。

cats

モモとすれ違ってもまったく気にせず、低木の茂みに降りてきた鳥を一心に狙っていました。

狩りの才能に恵まれた猫と、そうでない猫と二種類いて、狩りが上手な猫は毛づくろいも上手です。
たぶん自分のニオイをぷんぷんさせていたら、標的に「あそこに猫がいて危険」とすぐに気付かれるからだと思います。
実家がまだもっと田舎で、猫は家も外も出入り自由だったころ、狩りの天才がいて、スズメを口の両側に二羽捕まえて見せびらかしに来たり、モグラやネズミなども軽々と捕まえて見せるミーちゃんという猫がおりました。
ミーちゃんは常に毛皮は真っ黒でツヤツヤ、お顔も汚れたところを見たことがありませんでした。
ミーちゃんの息子で、近所のボスにおさまっていた猫は反対に狩りの方はからきしで、いつも埃だらけで汚れていました。
狩りが上手な猫はいつもきれいなのです。

公園猫さん、ふたりとも毛並みがツヤツヤで、かなりのハンターと見た。

momo

結構まるまるとはしているけど、お腹いっぱい食べてるのかな?
寒いときの避難場所、あるのかな?
人間なんかも上手に利用して元気に生きてっておくれよ。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
成人の日の三連休、お休みだったのにお腹が痛くて家でまるまる二日間寝てました。

momo

金曜日の夜まではピンピンしていて、遅くまで飲んだり食ったりして寝たら、土曜日目が覚めたらお腹が痛かったので、モモの散歩はオトウサンと二人で行ってもらいました。
一日寝ていれば治るだろうと高をくくっていたら、日曜日の朝、胃の高さでぐるっと背中までますます痛くなっていました。
「いててて」と言ってたらまたモモの散歩はオトウサンと二人で行ってくれたので、「ありがたや~」と一日中グーグー寝たら、月曜日の朝にはすっかり元気になりました。

momo

モモはずっと(布団半分占領して)いっしょに寝てくれていました。

momo

お休みの日はたいてい出かけて、いつも留守番させられるので、ずっとみんなが家にいるのがうれしかったみたいです。
人間は元気がないとずっと寝ていますが、犬は元気でもずーっと寝ていられるんですね~。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
オヤツくださいのモモ。

momo

ずっとすました顔していると思っていましたが、カメラは見ていました。

momo

「いーん」しながら食べていたことを。

momo

またまたオヤツをもらう時に、お利口そうな顔していると思ってましたが、撮られてた。

momo

ベロが出ちゃったことを。

momo

モモ「いいじゃん」

いいです。
はい。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
つーかまったー!

momo

捕まって爪切りをして、ブラシもかけられました。

momoge

ご覧ください、このどよよんとした顔。

momoge
「で、なにがしたいわけ?」(モモ心の声)

比べて、見よ!このキラキラした目の輝き。

momo

じたばたして敷物がめくれていてもお構いなし。

momo

ぜんぜん別の犬みたい。
モモ毛乗せた時もこのくらいの目の輝きでポーズしてもいいのに。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
福岡はホワイトお正月でした。

momo

珍しい雪にはしゃぐ犬と知らない子供とおじさん。

momo

このくらいの雪でも寒いけれど、テンションが上がります。

momo

うっすい雪をかき集めて雪だるまを作る子供の近くでオシッコする空気を読まない犬。

momo

モモ毛にも雪が。

そしてそのまま近所の八幡様に初詣へ。
いつもは誰もいない八幡様と天満宮ですが、お正月だけは氏子有志(近所のおじいちゃん達)が縁起物やおみくじを売ったり、お神酒代わりのお菓子を配ったり、焚火をしたりとにぎやかになります。
お参りして、干支の土鈴を頂いて帰り、箱を開けたらあら不思議、空っぽでした。

momo

引き返して無事頂くことができた巳年の鈴。
見本の分の箱がないねぇとみんなで話してたそうです(笑)

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
新年ノ御吉慶際限有ル不可ラズ御座候

momo

今年もよろしくね♪

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。