FC2ブログ
日曜日は土曜よりは少し遅めに起こしてくれますが、土曜の朝は休みだと気付かないモモに、平日と同じ時間に起こされます。
なので土曜日は平日と同じく、朝日とともに散歩です。

momo

せっかく早起きしたし、三連休の初日なのでおでかけ。
都市高速から九州自動車道を通り、関門海峡を渡って本州へ。
中国自動車道の小月ICで下りて西へ西へ。

yamaguchi

山口県名物「黄色ガードレール」
白いガードレールもありますが、主流は黄色。

yamaguchi

風力発電の風車がいっぱい。
いーちにーさーん・・・と数えたら、見える範囲で16基まで数えることができました。
道沿いに「風車見学」の看板を発見したので行ってみた。

yamaguchi

風車の真下まで行けたよ。
おおきかったー。
風車の回りは梨畑。
駐車場の横に小屋があって梨が売ってありました。
新鮮そうな梨が7~8個で1000円。
ひとりぼっちで店番をしているお兄ちゃんに夫が、
「風車一基で何kwhぐらい発電するの?」
と聞いたら、
「あーすいません前に説明の紙があったんですが盗まれちゃって」
いえいえとんでもない。
お謝り頂くほどの興味は持ってませんから。

梨買おうかと一瞬思いましたが、我が家には多すぎるので買いませんでした。
それでも駐車場を出るときに外まで出てきて見送ってくれました。
ごめんねお兄ちゃん、ありがとう。

そしてまた西へ。
角島大橋ー!

tsunoshima

角島へ上陸。
角島は小さな島なので、まっすぐどんどん行くと10分くらいで端っこに着きます。
灯台発見。

tsunoshima

登ったー。

tsunoshima

高いよー。

tsunoshima

螺旋階段をグルグル登って降りたら、

tsunoshima

地上ではイカがグルグル回ってた。

tsunoshima

イカ焼きの熱々をハフハフと食べようと思ったらぬるかったよ。
看板に
「美人海女二人が焼いてます」
と書いてあってドキドキしながら入ったら、40年さかのぼっても美人と言うより人の良さそうなおばあちゃんが二人いました。
いろいろ期待を裏切ってくれましたが、ぬるかったけどイカもサザエもおいしかった。

tsunoshima

「つのしま自然館」(写真ナシ)
入り口横に「ペトログラフ岩」があり、
「紀元前にシュメール人が角島へやって来て、岩に刻んだ」
と書いてあり、二人で顔を見合わせながら眉毛に唾を塗りながら入ると、天井にクジラの骨格標本が展示してあって驚いた。
漁船とぶつかったクジラを調べたら、新種のクジラで世界に一つだけの「ツノシマクジラ」の骨格標本(レプリカ)だそうでもっと驚いた。
他にもいっぱい標本があって、おじさんがつきっきりで解説してくれます。
カイロウドウケツは別名「ビーナスの花かご」と言うらしいけど、ガーゼで作ったコンドームみたい。
ウミウシは、食べたイソギンチャクの毒針を隠し持っていて、敵が来るとそれを武器にするそうです。
一番奥の展示室には、ムササビやタヌキやクマの剥製が展示してあって、若いお父さんが子供に、
「ほらー!クマさんがいるよー」
と呼んでいたけど子供は気味悪がって近寄りませんでした。
だって本当のところは
「クマさんの死体があるよー」
だよね?

tsunoshima

角島大橋を渡った所にある「ホテル西長戸リゾート」で立ち寄り湯に入りました。

nishinagato

晴れた日は、海がエメラルドグリーンに見えて、この何倍も美しいんですが、これはこの辺にいる「ユリヤガイ」というゴマ粒くらいの小さい貝の貝殻の色が緑色だかららしい。

momo

「おそいよー、待ち遠しかったよー」
そんな感じであちこち寄り道しながら帰ったら夜7時過ぎでした。
またこんど晴れた日に行こう。

スポンサーサイト



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

| main |