上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
さて、先週の土曜日のことです。
あるところに、
ものすごくふてくされた犬がおりました。
フキゲン
にらんでいますね~

その4日ほど前から足の裏を、フンフン匂ったり、なめたりかじったり気にしているなと思っていたら、散歩のときちゃんと足をつかないで、変な歩き方をするようになりました。
つま先立ちみたいな・・・・・、
いや、もともと犬はつま先立ち歩きですが、もっとつま先立ちと言うか、カンペイちゃんのアヘアヘ歩きというような・・・。
家に帰って足を洗うとき見ると、真っ赤っかにカブレたようになっています。
で、病院の刑。
足の裏をコチョコチョされて、お薬を塗られ、靴下を履かされてしまいました。
くつした
ちぇっ

犬は足の裏にだけ汗腺があるので、そこに雑菌がひっついて、水分(汗)と仲良くなって、炎症を起こし、かゆくなったりはれたりするんだそうです。
人間でいうと、水虫みたいなもの。
環境的に、湿り気の多いところで暮らすとできやすいそうですが、モモは普通に乾いている室内にいると言うと、獣医さんたら、モモのお腹をムチっとつかんで、
「うーん、ちょっと太りすぎ、もう少し痩せんと。
 太っとると、分泌物も増えるけん、こういうのができやすいと」
げな。

しばらくの間、ドッグフードだけにしてみなさいと言われました。
おやつ禁止令です。

おやつにささみジャーキーなどを与えると、栄養バランスを取っているドッグフードに、肉類を加えることになって、タンパク質が多くなり、偏ってしまうそうです。
加えて、市販のジャーキーは犬が
「おいしそう!」
と思う香りや味を添加していることが多いので、化学物質に弱いワンちゃんは過敏に反応し、湿疹やじんましんやアトピー性皮膚炎を起こすことがあるのだそうです。

薬を塗って、靴下生活をしばらくやっていたので、足の裏はもうだいぶキレイになりました。
今日はもう靴下履いていません。
朝ごはんも、夜ごはんも、散歩のご褒美も、ぜんぶカリカリのドッグフードです。
でもそれでも別にモモは良いみたいです。
靴下さえ履かされないのなら。
寝てやるー
足だけうさぎさんのようです。



スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
北京パラリンピック
日本の選手がんばっています。
地味だし、TVで放送しないし、あんまりニュースにならないのはなぜでしょう。

去年、2年連続グランドスラムを達成したテニス選手、ロジャー・フェデラーが、
「私よりももっと驚異的なプレーヤーがいる」
と賞賛した人が、北京パラリンピックで金メダルを取った国枝慎吾選手です。

パラリンピック選手は、生まれながらの人ももちろんですが、もともとスポーツマンだった人が練習中の事故で何らかの障害を負って、障害者スポーツに転向した人が結構いるみたいです。
うまれつき運動神経が優れていて、そこへ努力を重ねているときに、悲しい事故に遭ってしまう。
それまでは体に人一倍自信があったでしょうに、いきなり思い通りにならなくなるのです。
400mジョギングで走っただけでヘエヘエ言う人間には想像できません。

でも、乗り越えて別の競技で超一流を目指す。

なんと勇気のいることでしょう。
こわくないのかな。
ワタシなんかだと(比べるな!)ちょっとこけただけで、二度とスケボーに乗ろうと思いません。
モモだってピーピーとホイッスルの音がする小学校の前の道は、必死で避けます。
たまにしか鳴らないのに。

ちらり


神様は、その人が乗り越えられる分量の困難を与えると、何かで聞いたことがあります。
それぞれ個人が持っている、心の強さに応じて、強い心を持った人に大きな困難を、弱い人にはちっぽけな困難を与えると。
ホントかどうかわかりません。
でも、人間的に大きな人は、些細なことにぶつかっても、わりと動じないで冷静にかわしているように見えます。
ワタシのような小人物は、小さいことですぐグズグズ言うのです。
「小人は小事に興じ、大人は大事を愁う」
そのまんまですね。
きっと、こんなへなちょこには、低い低いハードルすら飛べないだろうと判断して、他の人だったら
「ゴム跳びのひざ」
くらいにしか思えない高さの困難だけ与えてあるんだと思います。
それでも本人はひーひー言いながら越えていますけどね。


世の中では
「どうしてそんな酷いことが起こらなくてはいけないの?」
と思うことがたくさんあります。
愛する人を亡くしたり、体が壊れてしまったり、嘘をつかれたり騙されたり。
大きな困難にあっても、自分をはげまして乗り越えていける人こそ本当に勇気ある人だと思います。

すごーい

それはそうと、北京オリンピックのオープンウォータースイミング女子10kmで16位に入った南アのデュトア選手、片足義足なんですよね。
パラリンピックで金メダル5個と銀メダル1個とって、今度はオリンピックに挑戦したんだそうです。
16位ですよ、世界で。
すげー。


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
座ってみた


一般的に男の人より女性のほうが、記念日イベントが好きと言われることが多いみたいです。

「私の誕生日なのに、
 (結婚記念日なのに、クリスマスなのに、バレンタインデーなのに、お雛さまなのに、つきあい始めた記念日なのに、初デート記念日なのに、プロポーズされた記念日なのに・・・・・などなど)
 ぜんっぜん忘れているのよっ」
と鼻息荒い話を聞くのも女性のほうが多いような気がしますが、男性はただ口に出して言わないだけで、案外好きな人は多いと思います。

じゃなかったら、世の中の記念式典とか、開会式とか閉会式とか、しゃちほこばったイベントがもっと少ないはずです。

ワタシの父も、誕生日、バレンタインデー、父の日に、うっかりプレゼントを買い忘れようものなら、後からずーっとまとわり付いてブツブツ言っていました。
(彼の場合、母の日にも「お父さんには?」と聞いてくるような性格だったので、特殊かもしれませんが)

男女に限らず、
「あー、そういえば今日は誕生日だった・・・」
と夜になってやっと思い出すようなタイプの人は、もともとそれほど気合の入った誕生日祝いをされてない(もしくは少なかった)人だと思います。

それに対して、子供の頃からきちんとお祝い事をかかさないお家に育った人は、
「お誕生日なのに、ケーキがない・・・」
とすねる方が多くて、まわりの人が忘れていたりするのは、あってはならないことのようです。

ワタシの育った家は、お正月やらお盆、ひな祭りなどはきちんきちんと行なっておりました。
一番上の姉は、わりあいこまめにお祝いされたようですが、三人姉妹の末っ子で、しかも年末の慌しい12月30日に誕生日のワタシはというと、忘れられて当然でしょう。
毎年その日の晩ご飯を食べ終わるころに、
「・・・あ、忘れてた、お誕生日おめでとう」
と、やっと話題にのぼる始末でした。
おまけにプレゼントは、クリスマス+誕生日+お年玉、合同で1個だけ。
3倍ゴージャスになることはありません。

祝ってもらえるだけで儲けもんだわ。
と思って育ったため、別に誕生日だからって、フツーのご飯と味噌汁でもいいよって感じです。
かえって盛大にお祝いとかされたら、どうしていいかわからないくらい照れます。

さて、長男で、ご両家の初孫で、下にも置かれず育った我が夫、本日が誕生日です。
これまで毎年、前後の週末にはおいしいものを食べに行くし、当日はプレゼントも買ってあるから充分でしょう、と思っておりました。
おととしの誕生日はワタシの旅行の日程と重なり、台風で停電する中で一人ぼっちの誕生日を迎えたのがあまりにも悲しかったらしく、あちこちに吹聴しているそうです。
去年も普通だったので、反省して、今年は少し特別扱いしてやろうと思っております。

わりとご馳走も作り、シャンパンも冷し、お花も飾ったし、なんとケーキまで買ってきましたよ。
やさしいねー(自画自賛)。

メンドクサイけど、喜んでくれるなら、まあいいです。
世のダンナ方、こんぐらいしときゃいいんですよ。


ぺろっ





にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
人と知り合って世間話などすると、相手が一定の年齢の女性だとたいてい、
「結婚しているの?」
「ご主人は何をしているの?」

「はいしてます、フツーのサラリーマンです」
とか答えながら、次、絶対来るな、と思うと必ず、
「お子さんは?」
と聞かれます。

そこでナンノブヨービジネス!とか言っていると、ややこしいことになるので、
「まだです」
と、きっぱり答えることにしています。

この返事、いつまで使えるんでしょうね。

たいていの場合、これでこの話題は終了しますが、
「早く生んどかないと後がたいへんよ」
とか言う方がいらっしゃいます。
それこそ大きなお世話で、もしワタシが子供ができないことを思いつめていたら、ものすご~く悲しい気持になると思います。
そうじゃないから別にいいけど・・・、よかないけど。

なので、そう言われたら、
「こればっかりは授かりもんどっさかい~」
と逃げることにしています。

ごくまれに、
「どっちが原因なの?調べたの?」
などと聞いてくる人までいます。
どういう神経をしているんでしょうね。

妊娠・出産が大変なのはもちろん、赤ちゃんを育てるために、お母さんはすべてを子供のためにつかいます。
世紀の大冒険よりも、臨死体験よりも、宇宙飛行よりも、人を産み育てるのは、もっともっとすごいことだと思います。
しかも、普通に暮らしながら、当たり前の顔をしてそれをやってしまうのだから。
したことないワタシにとってみると偉業としか思えません。


でも、我が家はコウノトリの飛行コースから外れているようなので、上のような会話が繰り返されていくのです。
あ~、めんどくさ。

初対面の人で、今後絶対接点がないだろうな、と思う相手に、
「お子さんは?」
と聞かれた時、
「9才の女の子がいます。名前はモモです」
などとふざけた返事をしたことがあります。

なんですと?
(わたしモモ、9さい。毛だらけなの)

そうしたら予想が外れて、その後その人ととても親しくなってしまい、しばらくの間、
「うそつき!」
といじめられました。

うそはいけませんね、うそは。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
走れ!

おかしかったこと

あれほど好きだったベランダでの日向ぼっこ。
でもなぜか今年のモモはベランダに出ようともしません。
紫外線は確かに怖いけれど、カルシウム生成に日光浴は必要よね、と思って・・・
きのう、強制的にベランダに出してみると、シッポ下げてどんよりします。
いつからしなくなったかな、日向ぼっこ。
去年お腹の手術して以来かな。
と考えていて、ふと、ほんとにふと思いついて、モモに
「お腹が痛くなったのは、日向ぼっこのせいじゃないよ。
 日向ぼっこしたら、元気になるよ」
と、言ってみたら、いそいそベランダに出て行きました。
結局きのうは二度ほど日向ぼっこしていました。

変なの


もこもこ

さいきん、いいなあ、とおもった言葉三つ


「思いが激しすぎて
 言葉も文字も色あせて見えるならこらえていればいい
 ありったけの思いを込めて黙っていればいいのだ」
         (名嘉睦稔)




「ときどき、プラテーロは草を食むのをやめて、わたしをながめる・・・・・
 わたしはときどき、読むのをやめて、プラテーロをながめる・・・・・」
         (J.R.ヒメーネス)




「すごく大事なことだよ、それは。
 職業というのは本来は愛の行為であるべきなんだ。
 便宣的な結婚みたいなものじゃなくて」
         (村上春樹)




誰?





にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。