上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
内弁慶の犬、その名はモモ。
子供がコワイ、おじさんがコワイ、跳びつくワンちゃんがコワイ、お客さんがコワイ、猫もコワイ。
大人でも子供でも、声が大きい人に弱いです。
わいわい言うおじさんやキャーキャー言う子供などが近づこうなら、ひーひー言って逃げます。
反対に物腰のやわらかいおばあさんは大好きです。
ネコみたいです。
君、ホントに犬か?

それから、
ロケット花火
かんしゃく玉
ホイッスル
よーいドンのピストル
帰り道々吹く小学生のたて笛
音に弱いモモ、散歩中にこれらの音がすると全力疾走で家に帰ろうとします。

家に着いても油断は禁物です。
我が家は集合住宅なので、部屋の外のメーターボックスの中に、電気ガス水道などのメーターが入っています。
月に一度、検針員の方がやってきて、そのボックスの鉄扉を開けることになります。
モモは、その鉄扉を開け閉めする音もコワイのです。
玄関チャイムも鳴っていないのに、ひゃんひゃん悲鳴のような声でモモが吠えると、たいていは検針日です。

ボックスの中にはガス給湯器やメーター類、消火器などが入っていますが、わりと広さがあるので、自転車の空気入れを入れています。
乗ろうとした自転車のタイヤの空気が抜けていたら、さっと空気を入れることができるので、そこに置いておくことにしたのです。

外出のさい自転車に乗ろうとして空気が抜けていたら、メーターボックスの恐怖の扉を開けることになるので、家の中からモモがひーひー言っている声を聞くことになります。
でも、家の中に置いておくと、つい今しがた別れを惜しんだモモのいる家の中にまた戻ることになるのです。
どっちに置くのがいいのか、まだ迷っています。

??
ぴく

???
びくびく

?!・・・!!
びくびくビックル

いつもの避難場所
ここならだいじょうぶ・・・かな?




スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
ほんの一ヶ月前まで
2月24日

こんなに、
鹿?

こんなに寒かったのに。

冬も終わり、スギ花粉もだいたい終わり、桜の季節になろうとしています。
西洋では昨日がイースター、日本ではお彼岸もきてこれからいよいよ春です。


先日、小学生と大学生がいっしょに参加するイベントがありました。
木のキューブにみんなで思い思いの色を塗り、農場の道に挿していくという楽しいものです。
縁があってお手伝いをさせてもらえるということで行ってきました。
そのとき、同じく手伝っていた学生の方から、
「なんかずーっと楽しそうですね」
とほめられ(?)ました。

もともとイベントの仕事が好きだからということもあります。
けれどなによりイベントとはだいたい楽しいモノです。
「楽しそう!」
と思って参加してくれる人たちを呼んでいるのです。
なのに、主催者側の人がいかにもたいへん、ああつらいという顔でいると(そういう人ってけっこういます)参加している方もだんだん楽しくなくなるってもんです。

なんの仕事でもたいへんなことはあるし、嫌な奴もいるし面倒なこともあります。
でも、どうせしなければいけないのなら、どうせ6時まで(8時まで、何時まで)いなければいけないのなら、せっかくだから楽しくやろうよとワタシは思います。
自分のコンディションが悪ければ、具合が悪いとかお腹が空いているからとかきちんとエクスキューズして、解決方法を考えるのが大人です。

ワタシは特に子供の頃から、嫌なことはしない(というよりできない)というヒドイ性格なので、
あ~つまんない
と思いながらなにかを続けることなんてできません。
いやな事はマッハで片付けて、場合によっては、半ばムリヤリ楽しいかもと自分に暗示をかけてでも、楽しくやります。
作業は手早く、仕事は上機嫌で!

さて、いつ行っても感じがいいお店ってあります。
安定していて、なんだか明るくて、たとえば「私も肩こりなんですよ」とか言いながらニコニコしてたりします。
接客のプロだわ、繁盛店の秘訣だわといつも感心します。
ワタシのような気分屋で調子が出ないと引きこもる人間には、天使のようです。
なんだかすっきりしないときにふらっと立ち寄って、出てきたときには知らぬ間ににこにこしてます。
そういうお店は閉店するにも、移転とかお店の人の都合で(留学するとか実家に帰るとか)、しかるべき理由があります。
そういうところには、また行きたくなります。

はんたいに、もう二度と行かない、もうなくなってくれ!という所があります。
そういう所には、たいてい「ちょっと君!」と言いたくなる人がいます。
そんなにここで働くのがいやなら勉強して点字通訳にでもなれば?と言いたくなります。
現代の日本には、職業選択の自由があるのです。
製本でも彫金でも袋貼りでも動物飼育係でも、接客しなくていい仕事はたくさんあります。
いやいや働く姿を見せられるのは勘弁してほしい。

ちょっと前の日曜日、散歩をしていたらお腹が空いてきたので、たまたまそこにあった店でとんかつでも食べようと入りました。
のれんも営業中の看板も出てたけれど、2時半すぎだったので「いいですか?」と聞きましたよ。
しかし、どうぞどうぞと言うわりには注文は急かすし、お水がはねる勢いでコップは置くし、突き出しの皿も食べ終わるやいなやさっさと下げる。
二組いたほかのお客さんは順々と帰り、ワタシたちが最後のお客になりました。
そしたら、ばばばばっとカウンターキッチンの電気を消したんです。
・・・
その後私たちは、ぴたっと話を止めて猛スピードで食べ終え店を後にしました。
そんなにいやなら「お昼は終わりです」と断ってほしい。
どうぞというなら最後までちゃんと営業しましょうよ。
早く休憩したいなら、ひとこと声をかけてもいいじゃないですか。
ふん!
その店は、ぼんさん学校の通りの専門店といえば福岡の人はわかるかしら?

あーすっきりした。

どうも
それが言いたかったのね?長いよ、前置きが。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
いつもは温厚な犬、モモ。
ほほほ


ですが・・・

やめてー!


いつになく

ぎゃー!


冷静さを欠いております。

なぜなら、

それは、

はさまれた

爪切りの日だからなのです。



人は、奮闘する者に対するひそかな敬愛を持つものだ。

がんばれ、モモ。


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
暖かくなったので、そろそろコタツを仕舞おうと思いますが、こういう姿を見るとふんぎりがつきません。

家中どこにもいないので、もしやと思うとやはり。
尾が生えた


鼻?
Uターン


あ、モモだ。
のそり


もぞもぞ・・・
よっこらしょ


でました。
じゃーん


いつになったら片付くのか?我が家のリビング。


よそのワンちゃんに吠え付かれても、だいたい知らんフリができるモモですが、相性の良し悪しがあるようで。
相性の悪いワンちゃんに会うと、モモはガウガウいちゃもんを付けます。
相手は決まっていて、一組は、プードルとジャックラッセルテリアのチームで、散歩コースにある彼らのお宅の前を通ると、見えなくなるまでギャンギャン吠えられるのを憶えているようです。
それと、家のすぐ裏手のお家のワンちゃんで、こちらも通るとガウガウワオーンとにぎやかに吠えられると、いちいちモモはかかっていこうとします。
散歩中に会ってもケンカ腰です。

そしてもう一組、ほぼ毎日家の前を通るボルゾイとサルーキのチームです。
世界で一番かわいい犬はモモ!
と公言してはばからないワタシですら、
「おお!エレガントじゃのう」
と感心する優雅な二頭立てですが、どうもモモとの相性が悪く、散歩に行こうと家を出たところでばったり出くわすと、お互い歯を剥き出しにして威嚇します。
彼らのお家はどこだか知りませんが、恐らく通りすがりに家の中から吠えられて、しつこく根に持っているんだと思います。
安定感としっかりした骨格にはモモも自信がありますが、大きさでまず負けてるし、2対1ですから、ほんとのバトルになれば到底かなわないのに、なんでああもいちいちガウガウ言うんでしょうか。
しかもモモがひとりでカッカしてるわけでなく、お互いに気に入らない様子なので、困ったやらおかしいやら。
モモが日本語を話せたら、意味を聞いてみたいところですが、さいわい喋れないのできけません。

でも、モモが言葉を話したらどんな事言うんでしょうか。
「このおやつあんまりおいしくない、この前の買って来て」だの、
「ジョンは毎日ミルキー食べてるんだって、いいなあ」だの、
「背中かいて、もちょっと右もちょっと上・・・うーん、へたねえ」だの、
「エーン、雑種のひろわれっ子っていじめられた」
とか言ってきたら困ります。
でもそんなこと言いませんね、きっと。

「この子のオシリ、ヘンなにおいがする」とか、
「それちょうだい」とか、
「ここのポケットいいにおいがする」
「かいてかいてかいてかいてかいて・・・手を停めるなよう」
おおかたこのくらいでしょうね。

犬は人のことをうらやんだり、人と自分を比べたりしませんから平和ですね。
いいなあ。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。