上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
内閣府 原子力委員会が
「今後の我が国の原子力政策の在り方に関する検討に向けて、引き続き原子力政策に対する国民の皆さまからの御意見を募集します。」
と言っていますので意見を送りました。

送り先:内閣府原子力政策担当室 意見募集HP
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/tyoki/tyoki_oubo.htm


字数制限があります

概要は100文字以内

内容は800文字以内です



送った内容>>>

(要望)
1新規原発設置は停止
2原発縮小
3既存原発停止までの安全確立
(原子力関係機関を再編成.公正な監査機関の設立.被ばくについて科学的な対応策の研究・実施)
4代替エネルギー研究を国策として実施

原子力発電は放棄すべきです。
地震のリスクが想定できず、制御できず、被害の範囲、費用の予想もつかない現状では放棄すべきです。
まず国民の生活環境の安全を最優先で確保してください。そして子孫に正常な環境を残す努力を行ってください。
企業の権益や経済効果を優先する状況ではありません。
現在でも電力使用量は原子力以外の発電方法で半分以上まかなっています。
原子力を使用しなければ絶対的な電力不足になるという前提は、企業がエネルギー消費を抑える努力を最大限行っていないところに起因します。
各企業・団体が自家発電設備を整え、エネルギー消費量を抑え、かつ過剰な電力消費に対して課税すれば消費電力はもっと減少します。
日本には非核三原則があります。
原子力も核エネルギーです。
福島第2原発周辺には引き取られない遺体があると聞きます。
犠牲となった人達の命も、残った家族の悲しみも、経済効果のために無視される国は、国家とは言えません。
放射性物質を安全に再処理することも不可能、放射性廃棄物は地中深く埋めることでしか処理できない方法では、いずれ大事故に発展する可能性があります。
短期的には恩恵があるかもしれない原子力発電は、長期的に見て必ず子孫にリスクを負わせることになります。
原子力を使わない有効で経済的な新エネルギーを開発し、世界に先んじて本当の意味での豊かな国家と誇れるような国になるよう切に願います。

スポンサーサイト
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。