ゴールデンウィークでしたね。
と言っても世間では三連休と四連休でしたが、我が家は日・月休み+金・日の飛び石連休と月曜日の半ドンでした(夫が)
まあ、いつもの週末とだいたい同じ。
でも、お天気に恵まれていたので近場にちょこちょこ出かけてきました。
まずは、柳川。

fujinohana
中山の大藤

demise
水郷の川下り(見ただけ)

unagi
鰻のせいろ蒸し
♪う~な~ぎ~お~いし~や~な~が~わ~

ohana
柳川藩主立花邸 御花

yanagawa
「いくすメカ」ってナンだ?

そして伊万里大川内。

ookawachi
磁器の秘窯、色鍋島の窯元がたくさん

oozara8sun
買っちゃった

yuhi
玄界灘の夕日

okashi
朝ご飯

gyoza
夜ご飯

momo
モモは留守番でした。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
(犬の話は↓をご覧ください)

2006年11月に用事で大阪へ行って以来のお泊り旅行へ行きました。

osaka
新幹線のぞみ8号に乗って大阪へ
shinkansen
宿屋に荷物を置いて近鉄で奈良へ
todaiji
興福寺
shika
鹿
shika
鹿
kanban
鹿
narahotel
素敵な奈良ホテル
cyagayu
茶粥
nara
東大寺金堂
nara
東大寺盧舎那仏像
nara
戒壇堂
nigatsudo
二月堂
nara
お水取りが行われています
三月堂はお休みでした(残念)
nara
春日大社
naranara
おやつ
osakausjdensya
翌日はUSJと大阪見物
osaka
大阪駅
osaka
たいそう立派になってました
osakaosakaosakaosaka
大阪ナイト
kyoto
最終日は京都
kinkakuji
金閣寺
cya
またおやつ
togetukyo
嵐山
yudofu
湯豆腐
tenryuji
天龍寺

お天気にも恵まれて、楽しい旅行ができました。
(備忘録に付きするっとスルーでお願いします♪)
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
別府温泉に行ってきました。
別府と言えば地獄めぐり、

jigoku

ですが、修学旅行に家族旅行、社員旅行などとこれまでいやというほど見たので今回はパス。
ひとまず明礬温泉湯の里で温泉玉子を食べます。

myoubanonsen

湯の花という温泉の元になる物を作っているところですが、ココの温泉玉子がおいしいのです。
温泉玉子と言っても半熟じゃなくて固ゆでですが、温泉の熱で蒸してあるので、香ばしい燻製のような味がするのです。
玉子を食べて、さあ、温泉だ温泉だ。

1. ひょうたん温泉

hyoutanonsen

別府鉄輪地区にある共同浴場です。
入場料は700円だけど、一回行くと帰りに必ず50円引きの券(有効期限なし・人数制限なし)をもらえるので650円。
ここ実はミシュランガイドで3つ星をつけられたそうで、
※ミシュランガイド(レストラン)の基準
 1つ星-その分野で特に美味しい料理
 2つ星-極めて美味であり遠回りをしてでも訪れる価値がある料理
 3つ星-それを味わうために旅行する価値がある卓越した料理・・・らしい

ひょうたん温泉に入るために旅行する価値があるほどいいとこかどうかは人それぞれでしょうけど、この日の目的地はここなのでワタシミシュランでは3つ星と言っていいでしょう。
いろんな国のお客さんが来るらしく、お風呂の入り方や注意書きが日本語・英語・中国語・ハングルで書かれています。
中国語は同じ漢字を使うけれど、お風呂の入り口に「浴場狡猾注意脚下」とありました。
同じような漢字を使うけど、使い方が違うんですね。
狡猾な風呂場に脚下を注意しながら入りました(笑)

ちょっと塩辛い赤いお湯で温度はゆっくり入れる熱さです。
大正創業なので古ぼけてはいるけれど、広々としてのんびり浸かれます。
打たせ湯は、天井からパイプがずらりと8本出ていて、そこから常にお湯がどうどうと流れ落ちてきます。
勢いよく湯が落ちて来るので、ポカスカはたかれているようで、しばらくお湯の下で体育座りをしていると背中から肩から頭から、マッサージしてもらったように気持ちいい。 
露天風呂は、温泉の出てくる滝からじゃんじゃん源泉が流れ込んでたいへん気前がよろしい。
他にもタイルがレトロな蒸し風呂や、プラス300円出すと浴衣を着て熱い砂に埋められる「砂湯」も入れます。

のんびりゆったり腹いっぱいお湯に入って、全身とろとろにほぐれて出て来たので、もうなーんもしたくないもんねという気分になり、別府市営の地獄蒸し工房鉄輪という所でお芋や魚介の地獄蒸しを食べようかと予定していましたが、テキトーにそこら辺でお昼食べて帰ろうということにしました。
さて、ひょうたん温泉から車を出そうとしたら、目の前の小高い丘にお城のような物が建っています。
別府に城があるなんて聞いたことないので、ためしにちょっと行ってみようと思ったのが大間違いでした。

2. 別府貴船城

beppukifunejou
(三階建て)

カーナビを頼りに丘ほどの山を登るとありました。
「拝観料300円」と書いてあります。
こんな感じのお城なので「中は入らなくていいから、前の広場から景色を眺めるだけでいいよね」と思い、駐車場に車を止めて降りると、城の横の小窓から眼光鋭いお婆さんが顔を出して、
「はい拝観料払って!二人で600円!」
と年のわりに大きなよく通る声で命令されてしまいました。
普段は「お城入らなくて景色見るだけでいいから」ときっぱり断る事ができるのに、何故かこの時だけは吸い寄せられるようについついお金を払ってしまいました。
あの目の鋭さは只者じゃないかも。
ホウキで空を飛べたりスプーンを曲げたりできる婆さんかも。

kifunejou
(眺めはたいへん素晴らしい)

うっかりお金を払ってしまうと、次に怪しいお爺さんが二人寄ってきて、
「説明してやるから早くこちらに来なさい」
と、前に立っているオバちゃん3人組といっしょくたに手招きされました
(説明なんて別にいらないんだけど)

ryu
(この祭壇の下に例のケースはありました)

説明によると源為朝が築城した城を昭和32年に再建したらしい。
建物の真ん中にある祠のようなところに誘導されて、いきなり「お賽銭を入れて拝みなさい」と言われました。
「さっき300円払ったから10円でいいよね」と10円玉放り込んで正面を見たら、長細いアクリルのケースの液体の中に、でっかい白い死んだニシキヘビがいてぎょっとしました。
気持ち悪いのであまり見ないようにして頭を下げてお参りを済ますと、今度は靴を脱いで城に上がれと言われる。
仕方がないのでいやいや靴を脱いで中に入ると、
「狩能法眼探幽斉の屏風、山鹿素行の武将百巻、尾形光琳素明の金屏風、安藤廣重の東海道五十三次版画、
藤原常信の大江八景常松の巻物各将武者絵、山岡鉄斎の書画等が数多く展示されております」
と説明係の爺さんが言うけど、為朝で昭和32年だし何もかも怪しくて甚だ信用できません。

ryu
(豊後鏝絵はなかなか立派でした)

お城(?)の天守閣(?)の中に入ると、またでっかい白いニシキヘビがいて、今度は生きているようです。
ニシキヘビさんはヘビ係りのお爺さんに捕まえられて本堂(?)の端っこのコーナーにいます。
胴体は直径20㎝以上はありそうなほど太く頭は片手に乗るくらい小さくて、白くて黄色っぽい色をしていてとてもおとなしい。
ヘビの前を指さして「ここへ座りなさい」と言われ、さすがにそれはイラナイので、聞こえない振りをしてじわじわ遠ざかり知らん顔をしていると、オバちゃん三人組が正座させられて、ヘビに触ったり首に掛けられたりしています。
すると、突然ヘビ係の爺さんが「むにゃむにゃ・・・きえいっ!」と奇声を発してビックリしました。
どうやら何か祈祷のようなことをするらしい。
きえいっ!と言われた人々はみなさんお財布を出してヘビの抜け殻が入っているお守りを買い、壁に貼ってある「今年の運勢」という紙に見入っていました。
私の星周りをちらっと見ると「なにごとも上手くいかない」と書いてあるのが見えたので、見なきゃよかったと思いました。
私がミシュランの星をつける人になったら、ここは、「近くを通りかかっても行かない方がいい黒星1つ」をつけます。
爬虫類とオカルトっぽいのが好きな人は好きかもしれませんけどね。

ヘビも触りたくないしお守りも欲しくないので中をうろうろするしかありません。
天守閣(?)の一階部分はお寺の本堂のような感じで、全体はがらんどうで、丸太の柱が足場のように立っています。
入って右側の中央には大きな祭壇があって、バックにはさっきおじいさんが言ってた尾形光琳(?)的な絵が描かれています。
他にも怪しげな壺や軍服や骨董市にあるようなものがいろいろ置いてあって、おトイレのようなかび臭いようなにおいがするので、階段で二階へ上がりました。
二階は一階よりも少し狭く、武者絵と弓と市川団十郎の浮世絵が並べて置いてありました。
三階部分はさらに狭くなってて床が恐ろしく歪んでいて、まるで遊園地のマジックハウスのような、ボールを置いたらどんどん転がっていくような感じに傾いていました。
真ん中にまたまた祭壇のようなものがあって、神社にある御幣のようなのやキリスト様やらお釈迦様やら曼荼羅やら、ビリビリに破れた日の丸の旗などがあって何が何やらさっぱり。
左右の腰高の窓に上がれるようにこれまた傾いた階段があったので、窓から出て外を眺められると思い、登ろうとしたら夫がものすごく怖い顔をして制止したのであきらめました。

kifunejou
(眺めだけはホントに素晴らしい)

それ以上はもう何もないので階段を下りて靴を履いて帰りましたが、城(?)の中にいる間ずっと「むにゃむにゃ・・・きえいっ!」という声が聞こえていたので、ニシキヘビさんはずっと代わる代わる知らない人たちに撫でさすられ続けていたみたいです。御苦労様。

sirasudon

帰り道、別府湾サービスエリアで「しらす丼」食べました。
たいへんおいしかったです。

地獄めぐりに鬼さんのでっかいコンクリート像があったり、秘宝館があったり、別府は奥が深いことは重々わかっていたつもりでしたが、まだまだ隠れたディープな別府を発見した日帰り旅行でした。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
日曜日は土曜よりは少し遅めに起こしてくれますが、土曜の朝は休みだと気付かないモモに、平日と同じ時間に起こされます。
なので土曜日は平日と同じく、朝日とともに散歩です。

momo

せっかく早起きしたし、三連休の初日なのでおでかけ。
都市高速から九州自動車道を通り、関門海峡を渡って本州へ。
中国自動車道の小月ICで下りて西へ西へ。

yamaguchi

山口県名物「黄色ガードレール」
白いガードレールもありますが、主流は黄色。

yamaguchi

風力発電の風車がいっぱい。
いーちにーさーん・・・と数えたら、見える範囲で16基まで数えることができました。
道沿いに「風車見学」の看板を発見したので行ってみた。

yamaguchi

風車の真下まで行けたよ。
おおきかったー。
風車の回りは梨畑。
駐車場の横に小屋があって梨が売ってありました。
新鮮そうな梨が7~8個で1000円。
ひとりぼっちで店番をしているお兄ちゃんに夫が、
「風車一基で何kwhぐらい発電するの?」
と聞いたら、
「あーすいません前に説明の紙があったんですが盗まれちゃって」
いえいえとんでもない。
お謝り頂くほどの興味は持ってませんから。

梨買おうかと一瞬思いましたが、我が家には多すぎるので買いませんでした。
それでも駐車場を出るときに外まで出てきて見送ってくれました。
ごめんねお兄ちゃん、ありがとう。

そしてまた西へ。
角島大橋ー!

tsunoshima

角島へ上陸。
角島は小さな島なので、まっすぐどんどん行くと10分くらいで端っこに着きます。
灯台発見。

tsunoshima

登ったー。

tsunoshima

高いよー。

tsunoshima

螺旋階段をグルグル登って降りたら、

tsunoshima

地上ではイカがグルグル回ってた。

tsunoshima

イカ焼きの熱々をハフハフと食べようと思ったらぬるかったよ。
看板に
「美人海女二人が焼いてます」
と書いてあってドキドキしながら入ったら、40年さかのぼっても美人と言うより人の良さそうなおばあちゃんが二人いました。
いろいろ期待を裏切ってくれましたが、ぬるかったけどイカもサザエもおいしかった。

tsunoshima

「つのしま自然館」(写真ナシ)
入り口横に「ペトログラフ岩」があり、
「紀元前にシュメール人が角島へやって来て、岩に刻んだ」
と書いてあり、二人で顔を見合わせながら眉毛に唾を塗りながら入ると、天井にクジラの骨格標本が展示してあって驚いた。
漁船とぶつかったクジラを調べたら、新種のクジラで世界に一つだけの「ツノシマクジラ」の骨格標本(レプリカ)だそうでもっと驚いた。
他にもいっぱい標本があって、おじさんがつきっきりで解説してくれます。
カイロウドウケツは別名「ビーナスの花かご」と言うらしいけど、ガーゼで作ったコンドームみたい。
ウミウシは、食べたイソギンチャクの毒針を隠し持っていて、敵が来るとそれを武器にするそうです。
一番奥の展示室には、ムササビやタヌキやクマの剥製が展示してあって、若いお父さんが子供に、
「ほらー!クマさんがいるよー」
と呼んでいたけど子供は気味悪がって近寄りませんでした。
だって本当のところは
「クマさんの死体があるよー」
だよね?

tsunoshima

角島大橋を渡った所にある「ホテル西長戸リゾート」で立ち寄り湯に入りました。

nishinagato

晴れた日は、海がエメラルドグリーンに見えて、この何倍も美しいんですが、これはこの辺にいる「ユリヤガイ」というゴマ粒くらいの小さい貝の貝殻の色が緑色だかららしい。

momo

「おそいよー、待ち遠しかったよー」
そんな感じであちこち寄り道しながら帰ったら夜7時過ぎでした。
またこんど晴れた日に行こう。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
モモのハナシはちょっとお休み


先週末

熊本県の「通潤橋」という所に行きました

夏は(9月頃まで)毎日(多分)正午に放水しているそうです
(テキトー情報でスマン)


生まれてはじめて見た

通潤橋

ホントは蕎麦打ち道場に行く予定だったけど

気が変わって行ってみたら

たまたま放水しててラッキー♪


通潤橋の真裏にある

「五老の滝」も圧巻!!

五老の滝

迫力満点の落差50m

虹もかかって美しかった


夏休み終わっちゃったけどまだまだ暑いです

全然涼しくはなかったけど(福岡より暑かった)

水辺の散歩は楽しかったです




もちろんモモは

留守番

ごそごそ

顔見せて~!

ふん

「いやー」






にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
週末気候がよいので日帰りドライブに行きました

福岡から高速道路に乗って玖珠ICへ

玖珠ICから小国方面へ40分

日帰り温泉

大露天風呂&家族風呂14室

岳の湯地獄谷温泉 天句松 裕花

風呂上りは牛乳と温泉玉子♪



行きしなに見つけておった

岡本とうふ店

紅葉

とうふ定食

とうふ責め(笑)

大宰府ICと筑紫野IC間の工事で渋滞しましたが

夕方の散歩までには帰ってきましたよ

一日留守番してました



留守番のお礼に今日はシャンプー
え?御礼になってない?(汗)

コメントのお返事少し遅れます
ごめんなすって~
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
土曜日に早起きしてドライブに行きました


トピアリーの群れ

夜中になると動き出す?(シャイニング?)




トピアリーの行進

地平線に延々と続く




鹿牧場

オヤツ(¥100)くれくれとわらわら寄ってくる




町田バーネット牧場

このヒトたちもくれくれとわらわら寄ってくる




ヒゴタイ公園(\300)

ヒゴタイ(ルリタマアザミの仲間)ふわふわかと思ったらちくちく




クレオメ

うつくしい花




池山水源

うつくしい流れ




細い足

モモかと思いました

車に乗せるとずっと立っている犬は留守番してました

おやつもらったよ

朝散歩の後出発して

夕散歩までには帰ってきました




高原は気温24℃のところもあって

クルマの窓を開けて走ると気持ちいい

阿蘇~九重を通る

やまなみハイウェイです


ぎんままさんのブログ見たら行きたくなりました



クリックお願いします
↓↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
しとしと雨が降っている福岡

昨日までからからの晴天だったので

ちょうどいいお湿りです


晴天の昨日は

お彼岸のお参りに行きました

見わたす限りの田んぼの中に

お墓はあります


ひろびろ~


広々していて気持ちいい


おっ


河を発見


探検


田んぼの農業用水のようです


ふむふむ


こんなところで毎日遊べたら楽しいね


あっちもこっちも河


モモと私が田んぼを探検している間

ブラシでお墓の苔を落として

水で洗ってホウキで掃いて

せっせと夫が掃除をしたので

ピカピカになりました

私の家の墓なのにありがとう


夫の家のお墓は遠いので

飛行機でなければ行けません

かわりのように私の墓参りに付き合ってくれます

父方祖父の郷なので

遠い親戚しかいなくて

訪ねる家もないので

行ってお参りしたらまたすぐ帰ることになります

片道2時間

お疲れさまでした


車だとやっぱりずっと立っているモモ


バランス感覚は抜群


モモもお疲れ


今日はよく寝ています


すんぴー


親孝行三連休にごほうびクリックお願い
↓↓
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
バンクーバー編です

Canada


Canada


Canada


Canada


Canada


Canada


Canada


Canada


Canada


Canada


Canada


Canada


Canada


4年前なので、ちょうどオリンピックに向けた建設ラッシュでした
観光ガイドさんが、
「バンクーバーはとても良い所です。ぜひ土地をお買いになって住んでください。ただオリンピックが終わった後でです。今(2006年当時)はオリンピック・バブルで高いです。オリンピック終わったらすぐ安くなります」
とおっしゃっていました。
確かに住みやすそうな街でした。
あなたもいかが?


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
そういえば

2006年の秋にカナダに行きました

なんか悲しいことばかり起こったのでブログには載せませんでしたが

いま写真を見てみると

美しい風景です

Canada



Canada



Canada



Canada



Canada



Canada



Canada



Canada



Canada



Canada



Canada

ああーっ みぐるみはがされた~









にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
日向ぼっこの最中に、

ぽけら~



ちょいとイレギュラーですが、散歩に行きますよ。

おおお!


なぜかというと、午後からお出かけしましたよ。

水郷、柳川。

北原白秋のふるさと。

11月1日、2日、3日に行われる 「白秋祭」に。

到着したら、まずは、腹ごしらえ。

柳川、有明海の魚介尽くしです。

夜明け茶屋

お魚屋さんも経営する、お料理屋さんで、屋外海鮮BBQ。

見たことも無い、生き物のオンパレード♪

イソギンチャクなんです

上は、「わけのしんのす」(イソギンチャク)のフライ
(干しナマコをフライにしたような味で、おいしい)

下は、「菱の実」(百合の根とかくわいみたいな味)


目が無いよ~

手前は「くっぞこ」(舌平目)、奥の怖い顔は「わらすぼ」のお造り。

骨は後で揚げていただきました。

見かけによらず、淡白で上品な味です。


お腹もくちくなって、船に乗り込み、夕暮れを眺めつつ、岸のあちこちで行われる出し物

お能、雅楽、歌や踊り、そして花火を楽しみました。

夕暮れ 船~雅楽の演奏


川下りをしながら、「うなぎのせいろ蒸し」やお酒などを買うことができるお店あり。

ワンちゃんのいるお店発見。

いらっしゃいまし~

ビーグルの、モモちゃん。


ヨッパライに、ちくわを放り投げられて、誘惑に負けていましたよ。

ダッシュ

お腹こわさないでね。


とてもとても寒かったので、行かれる方は防寒をお勧めします。




町の方が大人から子供まで、フレンドリーで楽しそうだったのが印象的でした。

飲めや歌えや、にぎやかな一夜。




にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
佐世保へ行きました。


クラゲ



西海パールシーリゾート海きららという九十九島にある水族館に行きました。



九十九島遊覧船の乗り場にあります。



こぢんまりとして、ウミガメや魚が、すぐ近くを泳いでいて親密な感じがします。



イルカが3頭いました。

水族館




3頭とも4~5才の女の子です。

人間でいうと小学生くらい。

イルカ

ハナゴンドウ

ハンドウイルカ



水族館を出ると、美しい海が広がっていました。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
さて、新めがね橋を眺めつつ、山に向かってずんずん行くと、
幣振坂
ヘイフリ坂です。

屁ぇフリじゃありません。
幣振坂でございます。

仏事で、「御幣を振る」からついた名前だそうで、左右はお寺。
びっしりお墓。

写真の中央ちょうどつきあたりのように見える所から階段です。
登る登る登る。
登っていくと、シーボルトの奥さんだった、「お滝さん」のお墓がある。

そのあたりからの眺めが、
長崎市の眺望

正面は福山雅治で(?)有名な、稲佐山。

長崎の人って、お墓参り行くのも重労働ですね~。
途中から、膝がガクガクして、まだ筋肉痛治りません。

てくてく歩いて坂を下り、「岩永梅寿軒」のカステラを買い、その角を曲がって、観光通の方へ。
「梅月堂本店」でお茶を。
シースクリーム
「シース・クリーム」。
ショートケーキと言えばこれ、地元の方は「シース」と呼ぶケーキです。
カステラの間にはカスタードクリーム。
上にホイップド・クリームと桃とパイナップルのシロップ漬がのせてあります。
しっとりして、素朴な味。
家で作ってもおいしくできそうです。


ふと気づいたのが、長崎の人って物静か。
お昼を食べたお店でも、常連ぽいおじさんが二人、お店の人を相手に楽しく話していましたが、音量が小さくて上品。
ケーキを食べているときにも、年配のご婦人が二人ぺちゃくちゃおしゃべりしていたけれど、ちっともうるさくない。
福岡三越のアフタヌーン・ティとか行くと、みんなわあわあしゃべっていて、うるさくて話ができないので、自ずとこちらも大声で話すことになる・・・んですけどね~。
いったお店にいた方が、たまたま、なのでしょうか?
いやきっと、福岡の人って声が大きいと思います。
どうでもいいけど。


帰りに「桃太呂」のブタマンをお土産に。
15時過ぎに出発して、18時ごろには家に着きました。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
夏が短いと、不満を言ったら、残暑が厳しぃ~くなってくれました。
暑いです。
もういいですごめんなさい。

そのクソ暑い先週、ドライブに出掛けました。
長崎へ。

福岡からだと、高速で片道2時間ぐらい。
以前は高速のインター・チェンジから街まで結構遠かったんですが、今は、街のほぼど真ん中に、直接行くことができます。

朝の散歩を終えて、9時ごろ出発。
11時ごろには、長崎市内に着きます。

行きたかったのは、長崎県庁の近くにある、
たてまつる
長崎雑貨と、てぬぐい、器、長崎学の本、などなどのお店です。
昔の蔵みたい。
なかでも、手ぬぐいで作ったバッグをずいぶん前にTVで見て、
「これは行かねば!」
と鼻息荒くしていたのです。

ご主人の高浪さん(HPで裃つけてる人)がデザインして、長崎市内の由緒ある染め屋さんが染めた手ぬぐいに、帆布を裏打ちしたバッグ(横長・縦長トートバッグ、斜め掛けバッグ)は、どれも4500円也。
私は緑色の「長崎玉突奉行」を買いました。
ナガサキもって

ここへ行く前に前を通った、お昼を食べようと思っていた所が休み。
で、「たてまつる」のご主人に、お勧めのお店を尋ねると、出てくる出てくる!
トルコライスならココかココ。
ちゃんぽんはココもおいしい。
カステラは、ミルクセーキは、シースクリームは、ブタマンは、おじやは・・・
てんこ盛りの情報で、あと5回ぐらい長崎行ってもネタが尽きないくらい教えていただきました。
長崎の街への深い深い愛情を感じました。

教えていただいた中から、悩んでセレクトした、
「群来軒(ぐんらいけん)」 長崎市江戸町5-11
「たてまつる」のすぐ近くにある中国料理のお店です。
いただいたのは、
皿うどん
皿うどん!!!

麺がぱりぱりの揚げ麺に、あんかけです。
お好みでウースターソースも添えられています。
あっさり味で、食べ飽きません。
海老が新鮮!
プリプリ!
最後の最後まで麺の中のほうは、パリパリしていて、あんはとろりとしていて、野菜たっぷり。

連れは、あんかけチャーハンを食べてました。
鶏肉、たけのこ、いんげんとかが入ったとろみあんが、卵チャーハンの上にかかっています。
黄色いしっとりしたチャーハンの上に、いんげんの緑が美しい。
きりりとした味で、これもおいしかった。

お腹がいっぱいになったので、腹ごなしに「さるく」。
うろうろする、とか、そぞろ歩く、といった感じの意味でしょうか。
余談ですが博多弁では「そうつく」といいます。

眼鏡橋は有名ですが、「新めがね橋」なるものもあります。
新めがね橋
あはは。

以前ここで営業していた眼鏡屋さんが作ったそうです。
いい感じに古びています。



にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
日帰り温泉に行きました。

平山温泉「湯の蔵」です。
(熊本県山鹿市平山5255-2 電話0968-43-4070)
九州自動車道の南関ICから約20分。
「山鹿」方面に向かって行くと、途中から道路の片隅に木製の小さな看板「湯の蔵・↑」というのが現れるので看板の言うとおりに行くと、
湯の蔵・入り口


日帰り入浴おひとりさま350円。
こぢんまりとしてますが脱衣所もお掃除がきちんとされていて、馬油シャンプーとかボディソープ、ドライヤーも完備です。
予約すれば貸し切り露天風呂もあるそうです。
本館にはお宿もありました。
途中の道路が狭くなっていたり、田んぼと山の間を抜けたりするので、4回くらいちょっと不安になりましたが、行ってよかっただよ。

シャワーからも蛇口からも温泉がでてきます。
モチロンお風呂も掛け流しです。
お湯は無色透明、硫黄の匂いがあります。
ぬるぬるっとした感触のお湯で、効能は関節炎筋肉痛健康増進美肌効果他。
大きな内湯と小さいサウナ、露天風呂は熱めのお湯と普通温度の2種類。
温泉!!という感じのお湯でこの値段。
おお、お得!
ちょうちん



夏休みなので早めに出発して午前中お風呂に入って、山菜うどんを食べて、途中のお肉屋さんで熊本名産馬刺し3種とモモ用馬肉1kg300円を買って、お昼過ぎには帰ってきました。
極楽極楽。

極楽覚めやらぬまま帰宅すると、涼しいお部屋にお嬢がひとり。
モモもゴクラク~
あーやれやれ


あふあふあふ~
アクビ

あ、ちょっとたいくつでしたか?
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking
この前の土曜日、「サルコルチ」というサーカスの券を頂いたので、
長崎のハウステンボスへいきました。
高速道路を使って車で行くと3時間。しかし、
モモが留守番しているので、早く行き帰りができるJRでGO!
博多駅から、ハウステンボス号に乗りました。
ハウステンボス号・1

出発の20分前に駅に着いたら、指定席が満席でした。
春休みですねえ。
ハウステンボス号・2

いかに電車にあまり興味がないのかがわかる写真ですね。
・・・ということで、生まれて始めて電車の1番前に載りました。
電車の1番前

シルエットになっているのは運転士さんです。
がんばれー。

ちょうど、ハウステンボスでは「チューリップ祭り」
というお祭り?が開催中で、満開のチューリップがたくさんありました。
(画像はカメラで撮ったため、パソコンに移動させる方法がわかりません)
ほんとうに美しかったです。おほほ。

そして、お昼(ピザとスパゲティ、うまかったよ、50分くらい待ったけど)
を食べ、サルコルチ(すごかったよ、ムキムキとクニャクニャとワハハと
ピヨンピヨンと華麗なダンス)を見て、大雨が降って、おみやげも買わずに
帰りの電車に。
ハウステンボス駅でワンマン電車に乗り(19:08)
早岐でハウステンボス号に乗り換え、
さあモモが待つ福岡へ・・・

予定では21:00ジャストに博多駅に到着する予定でした。
が、実際に博多に着いたのは、23:00。

竹下駅で人身事故!!
水もお茶もお弁当もご飯も車内販売もない車内で、4時間過ごしました。
「お弁当にぃお茶、おせんにキャラメル、ビールはいかが?」
って、聞いてほしかった。誰でもいいから。
ほんとに、お腹が空きました。

起きようかなあ、
起きようかなあ

やっぱ寝よ。
寝ようかなあ

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村へ

FC2 Blog Ranking

| main | next »